うさぎを飼うのは意外と楽だった

我が家でうさぎを飼うことになったのは近くにペットショップができて、そこでミニウサギがとてもお安く購入できたからです。

 

手に乗るほどの小さなうさぎの赤ちゃんが我が家でのうさぎとの付き合いのスタートだったのです。

 

ペットショップのスタッフに聞いたエサと水を与えるだけといううさぎの飼い方のスタートですが、うさぎが元気であったためか問題も無く育ってくれました。

エサや水の工夫は大切

ミニうさぎは5年ほどの寿命でしたが、現在飼っているネザーランドはもう8才となりました。

 

やはり2匹目ということで飼うことに慣れたこともあるかもしれませが、ゲージの中で飼うのではなく、より広い場所で飼うことや運動もできる環境、エサの種類なども考えているために、ネザーランドはとても8才とは思えないほど元気です。

 

まだまだ走りまわることもあるほどですし、食欲もかなりあります。

 

さすがに毛並みの色艶は若い頃から比べますと無くなって来たなとかんじますが、それでも写真データを見てもらっての通りです。

 

水は毎日新鮮なものに換えていますので、おいしそうによく飲んでいます。

 

一時期は体調が悪かったのですが、今はとても順調となっています。

 

体調が悪かったときの我が家の対応は記事にしてありますので、参考になれば幸いです。

体のメンテナンス

うさぎも自然環境の中ではなくペットとしての環境にいますので、爪きりなどのメンテナンスが必要となっています。

 

我が家独特の方法もあり、あまりおすすめできないこともありますが、我が家でうさぎのために行っていることをご紹介させていただきます。

我が家のうさぎの飼い方育て方について紹介させて頂きます記事一覧

うさぎの爪きりは必ず必要なのですが、我が家の場合でもうさぎがとてもいやがりますので大変です。我が家ではうさぎを少しわがままに育ててしまった子もいまして、じっとして爪を切らせてくれないのです。出来ればうさぎが暴れないように押さえる人と、爪を切る人の2人で行えば結構簡単に行えるのですが、一人でうさぎの爪を切るときはいやがるうさぎを写真の様に抱きかかえ、爪を切っていきます。うさぎの爪はこわくて切れないと...

我が家のネザーランドうさぎは抱かれるは嫌いな様で、放してと暴れるのですが撫でられるのは大好きです。ミニうさぎは抱かれるのは嫌いではない様なので、よくうさんぽの時は近所の公園まで抱きかかえて連れて行きました。ミニうさぎも撫でられるのがすごく好きで、部屋の中で放し飼いにしている時にはソファーに座っている家族の足の下にもぐりこみ、足でもいいから撫でてとせがんできます。足の裏でやさしくミニうさぎの頭を撫で...

我が家のうさぎは日中はベランダで飼っているため、ゲージとは別にうさぎが休憩できますダンボール箱製のお家が作ってあります。ダンボール箱は近くのスーパーでもらって来ます。うさぎはこのダンボールの中に日中は入っている事が多いのです。うさぎは物を噛む事が大好きなので、このダンボールの家も作ったすぐからガリガリかじります。うさぎの歯が伸びすぎることの予防にもなると思い好きにかじらせています。うさぎはかじり始...

うさのトイレのしつけなどの時、うさぎがまったく違う所にオシッコをした時などにはうさぎをしかってしまうと思いますが、しかり方に気をつけましょう。我が家のうさぎの小さい時には、部屋の中で放してあげますとたまにオシッコをとんでもない所にしてしまう場合がありました。その時にはうさぎにしつけをしなければならないと思いまして、どこかで聞いたことがある様なうる覚えの動物をしてしまったオシッコの臭いを嗅がせダメだ...

小さくてかわいい子うさぎをペットショップから連れ帰った場合などに、最初にどうするかは知っておく必要があります。私も実はよく分からずにうさぎを飼い始めたのですが、最初は新しい環境に馴れてもらうことが大切なのです。落ち着きましたらうさぎが大きくなる前に抱っこに馴れてもらったり、しつけをすることが大切です。せっかくかわいいうさぎを飼うのですから、コミュニケーションしやすく、よく遊んでくれるうさぎになって...

子うさぎをペットショップから家に連れてくる場合にどの様にすれば良いかについてです。うさぎは環境の変化にとても敏感ですので、ショップから家に連れて帰ってきてからは出来るだけ刺激が少なくすることが大切です。うさぎはショップでは生後4週間ほどの体力があまりない子うさぎがとても愛らしいので売られている場合がありますので、そういった場合には特に注意が必要です。子うさぎは緊張などから体調を崩してしまい、最悪の...

我が家のうさぎの入浴の記事について入浴を勧めていると思われる方がいらっしゃるようですがまったく違います。我が家がうさぎを入浴させるのはうさぎの体の汚れが気になる状態になった場合、または汚れなどによる臭いが気になる場合のみの最小限としています。うさぎがある時期に体調を壊して長い間おしりの周りをとても汚してしまうことになり、おしりの周りの皮膚が一部赤くなってしまうような状態だったのです。そのため濡れタ...

うさぎは高温で多湿の環境に弱いのはその毛皮の外観から十分わかります。うさぎは気温が28度を超えると体温調節ができなくなったしまうのです。そのため、夏などに長時間風の流れもない蒸し暑い部屋に置き去りにされたりしますと熱中症になってしまうこともあります。うさぎが熱中症になってしまいますと体温調整が出来なくなってしまい、体温が上がり呼吸が速くなってぐったりしてしまいます。うさぎの熱中症は命に関わる症状で...

我が家がうさぎを飼うきっかけとなったのは実は実家の父親の畑に捨てられたうさぎが住み着いてて、そのうさぎを祖父が捕まえたのを我が家でしばらく面倒を見ることになった事から始まります。そのうさぎが拾われた時の状態は、前歯が伸びすぎてまともに草などを食べられない状態となっていました。祖父は当時牧場をしていましたので動物の飼育はおてのものでした。この牧草の畑に捨てられたと思われるうさぎの歯を見て「ペットフー...

うさぎを何匹か飼いますと個性があってタイプが皆違うことがわかります。うさぎもそれぞれの個性や性格を知ってなかよくなったり、しつけをすることが大切です。ペットショップなどで子うさぎを選ぶと思いますが、性格まで見て選ぶことは難しいと思います。この子がかわいいと感じて飼うことになったうさぎと接しだしますと、そのうさぎの性格がわかってきますのでそのタイプにあったしつけや接し方をしてあげましょう。

うさぎを室内で飼っているだけでなく近くの公園で散歩させることがあります。うさぎといっしょに散歩することを「うさんぽ」と言うそうですが、「うさんぽ」とは「うさぎ」と「散歩」の合成語です。うさぎを飼う人がうさぎと一緒に近所の公園などで散歩するのは醍醐味のひとつではないでしょうか。うさんぽはウサギを飼っている方の特権ですから、うさぎを飼われたら是非うさんぽをしてみるのも良いかもしれません。うさぎと一緒に...

うさぎの健康のためにブラッシングは大切です。うさぎのブラッシングは毛を整えるだけではなく、皮膚を清潔にすることとブラッシングによるマッサージ効果で血行をよくして皮膚を丈夫にします。うさぎの毛が生え変わるのは春と秋の年2回ですが、この時期に多い抜け毛を取り去ることでうさぎに多い毛球症を防ぎます。ブラッシングでうさぎの全身を触っていますとうさぎの異常にも気づくことができますし、うさぎとのスキンシップも...

我が家のネザーランドのうさぎは写真の様に非常に小さい時にペットショップから連れ帰りましたので、ペットショップの方にいろいろと赤ちゃんうさぎの飼い方を聞くことができました。うさぎの性格は基本的には用心深く環境の変化に敏感で、デリケートですからまずは新しい環境に慣れるまではそっとしておくことが大切とのことでした。うさぎの赤ちゃんはとても愛くるしいので触りたくなってしまうのですが、最初の1週間は赤ちゃん...

うさぎの寿命の平均は約7〜8年といわれています。うさぎの中には10年以上も生きるうさぎもいるみたいです。うさぎの一年は人間の8年ほどに相当すると言われています。私の知り合いが飼っていますうさぎも6年ほどになりましたので動物病院のお世話になることが増えたそうです。うさぎの高齢化により、それなりのえさを与えてくださいということを動物病院に言われたそうです。確かに我が家が飼っていましたミニうさぎも加齢に...

我が家のうさぎは部屋とベランダで放し飼いをすることがありますので色々なところがかじられています。壁紙もかじってしまいますし、家具の角もガリガリかじりますので部屋にあるソファーも大変なことになっています。ベランダに置いてあるゴム製のスリッパもつま先部分をかじってしまい、たまに口がもぐもぐしているから食べて?しまっています。ベランダの観葉植物も置いてあると被害にあいます。うさぎを放し飼いにするのでした...

うさぎも4歳から7歳になりますと新陳代謝が落ちますのでだんだんと太りやすくなります。うさぎを抱き上げたときに肋骨がわからないほどでしたら太りすぎです。この年代にうさぎがなりましたら食事に気をつかって栄養過多で太らないようにしてあげましょう。実際に行うことはエサで栄養豊富なペレットなどの量を減らして行き、低カロリーな干し草の量を増やしていきます。うさぎはペレットが食べやすいので干し草よりもペレットを...

ケージの中でうさぎを飼っている場合には運動不足にならないように一日一回30分ほどは出して遊ばせてあげましょう。うさぎもずっとケーージの中ばかりですとストレスがたまってしまうことがあります。運動不足解消とストレス解消のためにも適度にケージから出してあげることが望ましいと思います。ただしうさぎを出す場所も注意が必要で、うさぎが部屋にある家具をかじったり、電気コードもかじったりしますのでしっかり見ている...

うさぎの年齢を人間の年齢に当てはめると次のようになります。成長期2ヶ月5歳3ヶ月7歳6ヶ月13歳若齢期1歳20歳2歳28歳3歳34歳中年期4歳40歳5歳46歳高齢期6歳52歳7歳58歳8歳64歳超高齢期9歳70歳10歳76歳11歳82歳12歳87歳13歳92歳14歳97歳15歳102歳後は1年で5歳加算すれば良いと思います。我が家のネザーランドのメスのうーたろうは7歳ですから人間でいいますと58歳...

うさぎを飼っていてうさぎに手や指を噛まれるということはたまにあることのようです。我が家のうさぎは普段はまったく噛みませんが、エサをケージの中にあるエサ入れに追加して入れている時に指などを噛まれることがあります。最初は食いしん坊のうさぎでエサと指とを間違えるのかなと思ったのですが、たまに攻撃をしているような素振りを見せますから間違って噛むということではないようです。そのためエサを与える時にはエサの容...

我が家では天気と気候が良い日中はうさぎはベランダで過ごすことが多いです。暑い日や雨が強い日などは部屋の中に「入れてくれ〜!」と言って来ますので、ベランダと出入り自由に出来る状態で部屋で過ごすという様になっています。夜は蚊にさされたりしたらかわいそうですので部屋の中に入ってゆっくり寝ます。うさぎは夜行性と言われていますが、我が家ではいっしょに寝ていますので電気を消してしまいますと静かになりますので寝...

うさぎは鳴かない動物のため飼いやすいということで飼っているかたも多いと思いますが、実はうさぎは結構声を発しています。実は我が家が現在飼っていますネザーランドドワーフは抱いてあげて撫でますと「ブウブウ」と鳴きます。この「ブウブウ」といううさぎの鳴き声は我が家のうさぎの場合はとてもうれしいか楽しい気持ちを感じているということです。うさぎは機嫌がいいときや甘えたい気分のときにこのように鳴くと思います。で...

我が家のうさぎはネザーランドドワーフですが、ネザーランドはその性格から他のうさぎの種類に比べて抱っこが嫌いという記事を読んだことがあります。確かに我が家のうさぎは自由に動ける状態で抱っこをしてあげようとしますと逃げます。無理して追いかけると走り回りますし、最後には固まってしまいます。もちろん固まった状態で手を近づけますとまたまた逃げ出しますので抱っこは嫌ということでしょう。うさぎがこういった状態の...

うさぎを近所の公園などで散歩することをうさんぽといいますが、うさぎの散歩はいったいいつ頃からして良いのかと思われる方も多いことでしょう。うさぎの散歩デビューはうさぎとのコミュニケーションができるようになってからがお薦めです。うさぎの体は生まれてから5ヶ月ほどでしっかりしてきますので、その頃までにうさぎとのコミュニケーションやしつけもきちんとしておきましょう。うさぎをきちんと抱くことができないと、散...

我が家のネザーランドはなめるのが好きで、抱っこをして撫でてあげますとペロペロと服や手をなめてきます。またゲージに指などを入れますと寄ってきて撫でてと頭を近づけて催促するかなめてきます。うさぎがなめる理由を考えますと次のパターンがあるのではないでしょうか。愛情表現あなたのことが好きだからと言っている撫でて欲しいなど甘えているなめてあげたから撫でてと言っている毛づくろいしている自分の体をなめてセルフグ...

我が家の2番目に飼ったうさぎは純粋なネザーランドではなかったので、大人になりますとこれぐらいの大きさとなるためティーカップに入れての撮影は無理でした。それでやはり土鍋ほどの大きさの器しか無理ということで土鍋うさぎにして楽しみました。土鍋の大きさは11号ですからかなり大きい土鍋です。我が家のうさぎは嫌がるかと思ったのですが、すんなり土鍋の中に入っていました。決してこの後食べていませんのでご安心くださ...

 今回も我が家のうさぎのうーたろうとお風呂に一緒に入りました。 前回入浴してからかなり時間が経って、部屋の中で自由にするにはちょっと体が汚れてきたかなと思えたからです。 うさぎの入浴は良くないという記事もありますので皆さんにはお勧めしませんが、我が家のうさぎは小さいときからお風呂に入っていますので、今回も入れてあげました。 入浴中の写真は今回ありませが、大きな洗面器のなかで気持ちよさそうに入浴をし...

うさぎは何匹で飼うのが良いのかということですが、我が家ではいつもメスのうさぎを一匹だけ飼っています。 ペットショップにうさぎのエサなどを買いに行く場合に、ショップの子うさぎが何匹も同じケージの中にいる姿を見ますとかわいいので何匹も一緒に飼ってみたいと思ってしまいます。しかし、複数のうさぎの飼育には気をつけなければいけないことが多くありますので、我が家では1匹のうさぎのみとしています。うさぎは見かけ...

我が家のうさぎは夜の9時頃になるとゲージを噛み始めます。毎日ではありませんが噛む日はとても激しく噛むことがあります。リビングルームで家族がくつろいでいる横の場所にうさぎのケージがあり、その前にうさぎの居場所を区切るためにフェンスを置いています。そのためうさぎはこちら側に来たいのか出して欲しいと訴えるようにこのフェンスを噛むのです。最初はうさぎの歯がこんなに噛んで大丈夫かなと心配したのですが、うさぎ...

首元が寒い時にマフラーは寒さ対策に良いので、我が家のうさぎのもマフラーをしてあげました。もちろんゆるく巻いてありますのでうさぎが付けていても問題は無いようにしてあるのですが、やはり少しは気になるようです。うさぎは首周りも毛皮ですから寒くはないのでマフラーは実際には不要ですが、うさぎと遊ぶために付けてあげました。うさぎは冬になる前に冬用の毛になりますのでそれなりの寒さには対応できると思います。我が家...

我が家のうさぎはたまに体調不良なのか柔らかいウンコをします。日中はあまりしないのですが、朝起きた時に見ますと柔らかいウンコをしている事が多く、たまにうさぎが自分でした柔らかいウンコを踏んでしまって床が大変になっていることがあります。そのために我が家では掃除用の除菌ウエットティッシュが必需品となっています。うさぎがウンコを踏んでしまったらすぐに足を拭いてあげることも出来ますし、除菌が出来るウエットテ...

うさぎのしっぽはお尻にチョコンとついているだけで、見ていてとても可愛いのですが別段機能は無いとずっと思っていました。ところがうさぎもしっぽをうれしいときには動かすということがわかったのです。うさぎのしっぽはとても小さいのでよく見ないと分かりませんので、撫でてあげて喜んでいる時などじっくり観察してみてください。うさぎのしっぽは他に興奮したり求愛しるときにもしっぽを立てるそうです。しっぽが立っているか...

我が家のうさぎは横になって寝るために急にパタンと勢いよく寝転ぶことがあります。ただしこのしぐさをするのはケージの中に居てくつろいでいる時だけです。それほどリラックスできていないと思われる場所では一切行いません。ケージの中に居る場合はとても安心しているためか毎日の様にパタンと勢いよく寝転ぶ姿を目にします。我が家のうさぎは完全にリラックスして、自分が肉食動物のエサの草食動物であるということを忘れてしま...

我が家の今飼っているうさぎは体がとても汚れてしまって、濡れタオルで拭いただけでは汚れが取れない時にだけお湯で体を洗っています。実は最初に飼ったミニうさぎも同じように体を洗っていました。ある日うさぎは風呂に入れてはいけないという書き込みがありましたので、今一度うさぎにとってお風呂はなぜよくないのか考えてみました。



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ