リラックスしている証拠

 我が家のうさぎは横になって寝るときに、パタンと勢いよく寝転ぶことがあります。

 

 ただしこのしぐさをするのは部屋の中に居てくつろいでいる時だけで、ベランダにいる時にはこのしぐさはしないのです。

 

 ベランダは色々な物音がすることからタッピングをすることもありますし、以前は近所で飼われているネコが来ることもありましたので、それほどリラックスできていないと思われます。

 

 その点で、部屋の中に居る場合は安心しているためかよくパタンと勢いよく寝転ぶ姿を目にします。

 

 我が家のうさぎは飼われている環境によって、自分が肉食動物のエサの草食動物であるということを忘れてしまって、腹を出してグダグダな姿で目まで閉じて寝てしまっていることがあります。

 

 うさぎは草食動物ですから睡眠時間が短いので、爆睡している時はそっとしておいてあげましょう。

 

 

 我が家はたまに、うさぎの経絡秘孔を突いて驚かすことがありますが・・・・・

リラックスしている寝姿

 

 うさぎがリラックスしている姿は見ればすぐにわかります。

 

 それは急には立ち上がれない格好で寝ているかどうかでわかるのです。

 

 たとえば我が家のうさぎは後ろ足を伸ばして腹ばいになることがありますが、この姿は何かあったときには足を引き戻してからしか立ち上がれませんので、何も起こらないと安心している証拠です。

 

 また前足を前に出しているのではなく、自分の体の下にしてうずくまることがありますが、この姿も急には立てないことからリラックスしていると言えます。

 

 上の写真はこのリラックスしている姿のダブルですから、どれだけリラックスしとるんじゃい?!

TOPへ