うさぎのペット保険について

飼っているうさぎが病気になった場合、動物病院に連れて行くのですが、うさぎは健康保険に加入している人間と違い、診察や薬などの料金は100%支払わなければなりません。

 

うさぎが病気で通院したり、怪我などして手術などしましたら2万円から5万円ほどは掛かってしまうこともあります。

 

愛着があるうさぎですから何もしないで放置しておくわけにもいきませんので、動物病院で人間よりも高い治療費を払うことになります。

 

ある方のうさぎが前足をひどく怪我した際に病院へ連れて行きましたら、医者から新しいうさぎを飼った方が良いほど治療費がかかると言われたことを聞いたことがあります。

 

もしもの時にかわいいうさぎを心置きなく治療できますよう、ペット保険に加入しておくと安心して万一の場合も治療してあげられるのではないでしょうか。

 

うさぎのペット保険会社について

うさぎの保険で有名なのはアニコム損保と日本アニマルクラブ、ペットライフジャパンではないでしょうか。

 

うさぎのペット保険には医療費の定率を保障してくれるものと、定額を保障してくれる種類があります。

 

まずは定率のペット保険の1歳のうさぎでの比較を行ってみます。

 

うさぎをお迎えすることが多いと思われるうさぎの年齢が0歳のうさぎの保険にて比較してみます。

 

 

保険会社 アニコム損保
保険名 ふぁみり50%プラン
保険支払割合 50%
入院・通院日額 10,000円まで
1年間で利用できるのは入院、通院とも20日まで

 

手術1回あたり 100,000円まで
1年間で利用できるのは2回まで

 

月払保険料 2,460円
年払保険料 26,820円

 

保険会社 アニコム損保
保険名 ふぁみり70%プラン
保険支払割合 70%
入院・通院日額 14,000円まで
1年間で利用できるのは入院、通院とも20日まで
手術1回あたり 140,000円まで
1年間で利用できるのは2回まで
月払保険料 3,270円
年払保険料 35,680円

 

 

 

保険会社 ペットライフジャパン
保険名 スタンダード
定額保証プラン
入院日額 1泊5,000円まで
1年で利用できるのは25泊まで

 

通院日額 1日2,000円まで
1年で利用できるのは25日まで

 

手術1回あたり 30,000円まで
1年間で利用できるのは2回まで

 

月払保険料 1,900円
年払保険料 21,850円

 

 

 

保険会社 ペットライフジャパン
保険名 スペシャル
定額保証プラン
入院日額 1泊7,500円まで
1年で利用できるのは25泊まで

 

通院日額 1日3,000円まで
1年で利用できるのは25日まで

 

手術1回あたり 45,000円まで
1年間で利用できるのは2回まで

 

月払保険料 3,300円
年払保険料 37,950円

 

 

保険会社 ペットライフジャパン
保険名 サポート55
定額保証プラン
入院日額 1泊10,000円まで
1年で利用できるのは20泊まで

 

通院日額 1日10,000円まで
1年で利用できるのは20日まで

 

手術1回あたり 100,000円まで
保険加入期間中2回まで

 

月払保険料 1,400円
年払保険料 16,100円

 

 

保険会社 ペットライフジャパン
保険名 プレミアム70
保険支払割合 70%
入院日額 1泊10,000円まで
1年で利用できるのは20泊まで

 

通院日額 1日10,000円まで
1年で利用できるのは20日まで

 

手術1回あたり 100,000円まで
保険加入期間中2回まで

 

年間最大保証額 600,000円

 

月払保険料 2,400円
年払保険料 27,600円

 

 

 

保険会社 日本アニマル倶楽部
保険名 グリーンプランU

 

入院日額 1日10,000円まで
1年で利用できるのは60日まで

 

通院日額 1日5,000円まで
1年で利用できるのは60日まで

 

手術1回あたり 90,000円まで
1年で利用できるのは2回まで

 

診断書費用保険金 年間10,000円まで
最高保障限度額 1090,000円

 

月払保険料 4,230円
年払保険料 46,560円

 

 

 

保険会社 日本アニマル倶楽部
保険名 オレンジプランU

 

入院日額 1日8,000円まで
1年で利用できるのは30日まで

 

通院日額 1日4,000円まで
1年で利用できるのは30日まで

 

手術1回あたり 60,000円まで
1年で利用できるのは2回まで

 

診断書費用保険金 年間10,000円まで
最高保障限度額 490,000円

 

月払保険料 3,670円
年払保険料 40,400円

 

 

保険会社 日本アニマル倶楽部
保険名 ブループランU

 

入院日額 1日5,000円まで
1年で利用できるのは20日まで

 

通院日額 1日3,000円まで
1年で利用できるのは20日まで

 

手術保険金 なし

 

診断書費用保険金 なし
最高保障限度額 160,000円

 

月払保険料 2,270円
年払保険料 24,940円

 

 

保険会社 日本アニマル倶楽部
保険名 ホワイトプランU

 

入院日額 1日10,000円まで
1年で利用できるのは30日まで

 

通院保険金 保障なし

 

手術1回あたり 150,000円まで
1年で利用できるのは2回まで

 

診断書費用保険金 年間10,000円まで
最高保障限度額 610,000円

 

月払保険料 1,910円
年払保険料 21,080円

 

 

・ペットライフジャパンの長所・短所

 

長所

 

健康払戻金がある

 

短所

 

通院、入院が年間25日までと制限があること

 

後日の保険金支払いとなること

 

・ アニコム損保の長所・短所

 

長所

 

どうぶつ健康保険証の対応をしている病院では窓口で保険証を見せれば、保険で支払われる金額以外の診療費等の支払いだけをすればよく、とても便利

 

短所
保険加入料金が他社に比べて高い

 

・日本アニマルクラブの長所・短所

 

長所

 

診断書費用保険金が年間 10,000円まで付いている

 

短所

 

通院、入院が年間60日までと制限があること

 

保険加入料金が他社に比べて高い

アニコム損保のどうぶつ健康保険証は便利

ペット保険でアニコム損保と他社の大きな差となっているのは保険金の支払い方法です。

 

アニコムではどうぶつ健康保険証の対応をしている病院では、窓口で保険証を見せれば、保険で支払われる金額以外の診療費等の支払いだけをすればよいのです。

 

他のペット保険会社では給付金請求書に診療料金の明細を動物病院にて記入してもらい、動物病院で発行される診療項目別明細書や領収書を添付して送れば、後日指定口座に保険金が送金されてくるといったものです。

 

近くの動物病院がアニコム損保はどうぶつ健康保険証の対応をしていれば簡単で一番良いと私は思います。

 

アニコム保険証非対応の動物病院では、他の保険と同じく治療明細をもらっておいて後から保険会社に保険金を請求することになります。

 

 

 

 

ペット保険に入ってもとがとれるかどうか

ペット保険に入る時にもとが取れるかどうかを考えてしまうかもしれませんが、飼っているうさぎがペット保険代金のもとが取れるほど病気にはなってもらっては困るのが事実です。

 

ではなぜペット保険に入るのかといいますと、やはりいざというときには治療費に悩むことなく十分な治療をうさぎにしてあげたいためです。

 

飼っているうさぎが保険を使うことなく過ごしてくれるのは、よかったと思うのが親心だと思います。

ペット保険は意外に加入者が多い

我が家のうさぎのことで、ネットで病院を探している際に、ある動物病院のサイトで獣医さんのうさぎの治療に関する記事を見たのですが、その動物病院ではうさぎを診察に連れてくる方はペット保険に入っている方が多いそうです。

 

その動物病院はアニコムのどうぶつ健康保険証の対応をしている病院であるせいなのか、アニコムの保険に加入している方が多いとのことです。

 

アニコムのペット保険は入院、通院の日数が無制限ということで加入される方が多いのだそうですが、うさぎが病気になって通院しなければならない方は、保険に加入しいて良かったという方が大半だそうです。

TOPへ