うさぎは部屋にある何でもかじります

 我が家のうさぎは部屋とベランダで放し飼いをしているため、色々なところがかじられています。

 

 壁紙もかじって食べてしまいますし、家具の角もガリガリかじりますので、部屋にあるソファーも大変なことになっています。

 

 ベランダに置いてあるゴム製のスリッパもつま先部分をかじってしまい、たまに口がもぐもぐしているから食べて?しまっています。

 

 ベランダの観葉植物もあると被害にあっています。

 

 うさぎを放し飼いにするのでしたら、かじられてはいけないものはそれなりの対策が必要です。

 

 我が家ではサークルを今では利用して、部屋の中央部分のみで遊ばせることにしています。

 

 ただし、たまにサークルから出て、自由に散歩しますからそれなりの対策はしていますが。

 

 

うさぎを安心して遊ばせる対策

 うさぎは電気コードをよくかみます、よく感電しないなと思うのですが、かじられた電気製品も危ないので、いまでは電気コードにコルゲートチューブを巻いています。

 

 これでしたらうさぎにかじられても電気コードは傷つきませんし、かじらなくなりました。

 

 床のフローリングもうさぎにとっては滑りますので、うさぎの遊ぶ場所にはクッションフロアを敷いています。

 

 うさぎが勢いよく走っていますと滑りながらぶつかりそうになっていますから、やはり対策は必要かと思いますので、クッションフロアか毛の短いじゅうたんがお薦めです。

 

 クッションフロアは汚れてもウェットティッシュで拭けば簡単に綺麗になります。

 

 ベランダには手すりの隙間から落ちないように金網を付けています。

 

 金網も飛び越えないように、付近には台になるようなものは置かないようにしましょう。

 

 よくかじられた壁紙の前はダンボール紙を置き、かじられてもダンボール紙を換えれば良いようにしています。

 

 家具や柱の角、敷居をかじるようでしたら、ホームセンターで販売されていますL字型のカバーで角を保護するといいでしょう。

 

 観葉植物はうさぎが食べると毒の植物もありますので、届かないところに飾るようにしましょう。

 

TOPへ