うさぎの寿命を伸ばすためにしてあげていることを教えます

-------- スポンサードリンク --------

うさぎの寿命を伸ばす、うさぎも長生きさえてあげましょう

 うさぎの寿命の平均は約7〜8年といわれています。

 

 でもうさぎの中には10年以上も生きるうさぎもいるみたいです。

 

 うさぎの一年は人間の8年ほどに相当するのではないでしょうか。

 

 私の知り合いが飼っていますうさぎも6年ほどになりましたので動物病院のお世話になることが増えたそうですが、やはりうさぎの高齢化によりましてそれなりのえさを与えてくださいということを動物病院に言われたそうです。

 

 確かに我が家が飼っていましたミニうさぎも食べる量が減りましたので、うさぎも加齢によるえさを考えてあげる必要があるのではないでしょうか。

 

 人間でも最近はアンチエイジングということで食べ物に気をつかうことがブームですので、かわいいうさぎの場合も考えてあげましょう。

 

 うさぎも加齢によりまして足腰や関節が弱くなる、骨粗しょう症、膿瘍、 感染症、パスツレラ、消化器機能低下などが起こります。

 

 そこでうさぎのアンチエイジングです。

 

 うさぎにも人間と同じようにサプリメントや高齢のうさぎ向けのえさが販売されています。

 

 うさぎもやはり加齢により病気から体を守る免疫力が落ちるようですし、食欲も落ちてくるためにそれらを改善するためのえさとなっています。

 

 以前TVで動物園でも高齢の動物には関節のためにグルコサミンを飲ませてくれるそうです。

 

 うさぎは自分が病気ぎみだとか、体調が悪いだとかは残念ながら言ってくれません。

 

 我が家のミニうさぎの場合も昨日までは元気だったのに突然でした。

 

 やはりうさぎの健康には日頃のえさによる管理をしてあげるということが大切だと思います。

 

 うさぎが病気になってしまいましたらもちろん動物病院へ連れて行かなければなりませんが、やはり毎日の食事で健康とアンチエイジングに気を使ってあげれば、うさぎは健康で病院にお世話になることも無いかもしれません。

 

 うさぎの加齢に対しましていろいろなサプリメントが販売されていますのでうさぎも2歳をすぎた頃から考えていった方が、10歳を越えられる可能性が大きくなるようです。

 

 うさぎも長生きさせるだけでなくいつまでも健康で元気にというのが、うさぎの幸せになると思います。

 

うさぎ 寿命,アンチエイジング,長生き

--------- スポンサードリンク ---------

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top