フレミッシュジャイアントはとても大きい

北陸の月うさぎの里に行った際にフレミッシュジャイアントを始めて見ましたが、大きくて存在感があり、顔はブスかわでとても飼ってみたくなってしまいました。

 

撮った写真では大きさがわかりにくいのですが、ネザーランドの5倍以上はあるのではないでしょうか。

 

フレミッシュジャイアントはうさぎの中では最大種のうさぎで、通常のうさぎのイメージのネザーランドの体重が0.8キログラムから1.2キログラムであるのに対して、フレミッシュジャイアントは10キログラムほどあり、中には13キログラムほどあるものもいるようですから体重は10倍ほどです。

 

フレミッシュジャイアントの性格はおっとりとしておとなしいので抱きやすいうさぎなのですが、体重が重いので実際に抱くのは大変です。

 

性格がおとなしいのでひっくりかえしてお腹をさすってあげるなどしてかわいがってあげることなどはとても簡単で、気持ち良さそうにしている姿は大型のうさぎといえどもとてもかわいいものです。

 

フレミッシュジャイアントは大きいがゆえにおっとりした個性のようです。

 

フレミッシュジャイアント飼い方

フレミッシュジャイアントはもともと肉用種のうさぎですからエサは体重の5%ほどが必要なうさぎです。

 

10キロもあるフレミッシュジャイアントのエサは500グラムほどいることになります。

 

エサ代だけで飼うのは大変ということが想像できます。

 

一ヶ月で15キロほどのエサが必要ということになりますので経済的にはちょっと大変でしょうか。

 

エサの量以外はフレミッシュジャイアントの飼い方に関しては普通のミニウサギやネザーランドとまったく変わりません。

 

フレミッシュジャイアントの寿命

フレミッシュジャイアントはとても大きいうさぎですが、寿命は通常の大きさのネザーランドと同じほどとなっています。

 

通常のフレミッシュジャイアントの寿命は7、8年となっていますが、今は飼育する環境が良くなっていることと、エサもシニア用がはんばいされるなどして中には10年ほど長生きするうさぎも少なくありません。

 

フレミッシュジャイアントはおっとりとした性格のうさぎが多いことからストレスも少ないとおもわれますので、良い環境にしてあげれば長生きしてくれると思います。

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ