ペットショップでのうさぎの選び方 

ペットショップにいきますととてもかわいい子うさぎがいます。

 

あまりの可愛さにすぐに連れて帰ってしまいたくなるのですが、冷静になりしっかり観察しなければなりません。

 

とてもかわいいのですがその中から気に入った健康なうさぎを見つけることが大切なのです。

 

ペットショップで子うさぎを選ぶ時間は午前中よりも夕方から夜の時間をお薦めします。

 

うさぎの本質は夜行性で、昼間は寝て夕方から夜に活発に活動するからです。

 

できるだけ夜に近い時間に子うさぎを見ますとうさぎの本来の姿を見る事が出来ます。

 

何匹もの子うさぎがいる中で活発に飛び回っているうさぎは健康だと思いますし、あなたが近寄った時に寄ってくるうさぎは好奇心が強く人なつっこい性格のうさぎだということです。

 

子うさぎの体のチェック項目は次となります。

 

 

  目 目ヤニや涙が出ていないかチェック
  耳 耳の中の汚れやただれ、臭いがないかチェック
  前足 前足の内側の毛が汚れていないかチェック
  毛 毛並みがきれいで皮膚に傷がないかチェック
  歯 切歯の生え方が正常かチェック
  鼻 鼻水で汚れていないかチェック
  お尻 お尻のまわりがウンコやオシッコで汚れていないかチェック

 

子うさぎをショップなどで見る場合は以上のチェックポイントを必ず確認しましょう。

 

ペットショップでは生後4〜5週間の子うさぎが売られています。

 

通常はうさぎは3週間目から乳離れをするのですが実は6週間目までは母乳も飲んで過ごすのです。

 

本来であれば腸内細菌が安定する生後8週間たってからのうさぎが安定して飼いやすくなるのですが、とてもかわいい子うさぎの時期は過ぎてしまっています。

 

体が安定してくる8週間以前ですと環境が変わることにより神経質になり、最悪では下痢や食欲が落ちてしまって死んでしまうこともありまうので、子うさぎ選びは慎重に行うことが重要です。

 

難しいかなと思う方はうさぎを飼う最初は子うさぎの愛らしさは多少欠けますが、生後8週目を過ぎたうさぎがお薦めです。

 

実は我が家のうーたろうもそうでしたが、4〜5週の愛らしい子うさぎを飼うのでしたら体と性格をよくチェックすることが必要です。

 

 

ブリーダーの方のショップからのお迎え

うさぎをお迎えする際の見極めに不安があるのでしたらやはりうさぎ専門のブリーダーの方のショップなどからお迎えするのが良いのではないでしょうか。

 

我が家の3代目をお迎えする際にはとてもお世話になり、うさぎについても色々と教えて頂きました。

 

そのため安心して元気な子うさぎをお迎えすることができました。

 

 

我が家がお迎えしたのはどちらでしょうか?

 

兄弟ですからそっくりですね。



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ