ミニうさぎのメスをお薦めする訳は

 我が家がうさぎを飼いはじめたのは、子供がうさぎを飼いたいというのと、近くのペットショップのオープンの時に目玉商品としてミニウサギがいたということが重なり飼う事になりました。

 

 そして、うさぎの飼い方もわからないままにミニウサギの飼育がスタートしました。

 

 ペットショップで店員の方にうさぎの飼育には何が必要かを訪ねますと、うさぎ用のゲージと食べ物、トイレ設備、水を飲むためのものと教えてもらいました。

 

 これらのものをミニウサギといっしょに買ってきて、ミニうさぎの飼育がスタートしました。

 

 結局ミニうさぎ自身は安かったのですが、うさぎを飼うためのものを揃えますと結構な金額となってしまいました。

 

 でもそれ以上にミニウサギはうさぎを飼う楽しさを教えてくれました。

 

 ミニウサギの赤ちゃんはとてもかわいく、大きさも手にのってしまう程でしたが、ペットショップのお勧めでうさぎを飼うゲージの大きさは幅40センチ、長さ55センチの物を購入しました。

 

 ペットショップの店員さんは「このゲージでしたらうさぎは一匹しか飼えませんよ」と言われました。 

 

 ミニウサギという名前とうさぎの赤ちゃんの大きさからは「は、???」という疑問ばかりでしたが、ミニウサギを飼っているうちにわかりました。

 

 ミニウサギとは名ばかりで、個体差もありますが実際にミニウサギが大人になりますと大きさは30センチ位になってしまうのです。

 

 うさぎも大きさはまちまちになりますが、これはミニウサギが混血種で、どの遺伝子が強く現れるかによって大きさが決まるみたいです。

 

 

 

我が家のミニウサギはメスを飼いました

 それはペットショップの方が、うさぎはメスの方がおとなしく飼いやすいと言われたためです。

 

 うさぎのオスはマーキングのためにおしっこを飛ばしますので、掃除が大変ですよと言われたためです。

 

 このオスのうさぎのマーキングは、オスうさぎでは一般的な事のようです。

 

 最近ではうさぎを何匹も飼っている、うさぎとCafeのスタッフにもオスはマーキングをよくしますと言われました。

 

 初めてうさぎを飼われる方はメスうさぎが良いかもしれません。

 

 もちろん我が家が飼ううさぎは、飼いやすいメスうさぎばかりです。

 

 ミニウサギはネザーランドやロップイヤー、レッキスが○万円と高価なのに比べて○千円と、とてもお迎えしやすいのです。

 

 うさぎを初めて飼う方には、ミニウサギは最適なうさぎではないでしょうか。

 

 私たち家族はミニウサギをペットショップに行くたびに見に行くのですが、数多いうさぎにはかわいく感じるうさぎや、そう感じないうさぎなど、いろいろな顔や性格、相性があります。

 

 初めてうさぎを飼う方で、ミニウサギを選ぼうという方は、多くのミニウサギを見て、気に入ったうさぎが見つかりましたら、うさぎとの飼育をスタートするのが良いのではないでしょうか。

我が家のミニうさぎ

初めてのうさぎの飼育はミニうさぎのメスがお薦め

 

 我が家の最初のミニウサギは白黒の模様からパンダうさぎと言ってかわいがってあげました。

 

 このミニうさぎは非常に人なつっこく、名前を呼ぶと足元まで来ました。

 

 また、足の下に自分で頭を突っ込み、頭を撫でてと催促してきました。

 

 うさぎは頭を撫でられることがすごく好きな様でして、臭い?かもしれない足でもいいから撫でてと寄って来ました。

 

 ミニうさぎに限らずうさぎは個々によって性格が違うのですが、基本的にはやさしく少し臆病です。

 

 ちゃんとトイレの交換や時間になったらエサをあげるなど、きちんと面倒を見てあげれば、ちゃんとその気持ちに応えてくれます。

 

 ミニうさぎは純潔種よりも体力的に強いうさぎじゃないかと私は勝手に思っています。

 

 その愛くるしい姿やしぐさは、ネザーランドやロップイヤーにも劣らず、ミニうさぎは十分かわいくあなたを癒してくれます。

 

 ミニうさぎを購入しやすさから選んだとしましても、ミニウサギはあなたの期待を決して裏切らないうさぎだと思います。

 

  ペットショップでミニうさぎの年齢に合わせたエサを買い、表示されている量の通りにうさぎにあげれば問題なくミニうさぎは育ってくれます。

 

 我が家のミニうさぎは多少エサの量を間違えても、自分でちゃんと調整していました。

 

 ミニうさぎのエサは粉末の草を固めたペレットと干草、あとは新鮮な水をあげますと元気に育ってくれます。

 

 ミニうさぎの飼育に関してどうしても不安な事やわからない事があれば、私でわかることでしたらお答えしますのでお問い合わせください。

 

 ネザーランドドワーフの赤ちゃんうさぎを飼い始めたときにも感じましたが、子うさぎは結構強いもので、あまり心配しなくても元気な子うさぎを選べば意外とすくすくと育ってくれました。 

 

初めてのうさぎの飼育はミニうさぎのメスがお薦め

 

 うさぎも親?じゃなくて飼い主に似るのです!

 

 ご主人様の足の真似しなくちゃ!

 

 リラックス〜!!!

TOPへ