うさぎの臭いと 臭いがしないようにする予防法について

-------- スポンサードリンク --------

うさぎの臭いについて

 我が家では現在ネザーランドを飼っていて、夜は室内に入れていますが、臭いを感じたことはありません。

 

 もっともうさぎ飼育暦18年ほどとなりますから、慣れてしまったのかもしれませんが、自分のペットとして飼ったミニウサギやネザーランドは体臭をほとんど感じませんでした。

 

 ただし昔実家の父親が畑仕事をしている時に捕まえたうさぎは、かなり臭かったことを覚えています。

 

 このうさぎは何らかの理由で飼えなくなって、捨てられたうさぎの様で、飼育をきちんとされていなかったのか、歯がかなり伸びてしまって、さらに曲がってしまっていて、まともに食べられないような状態でした.

 

そのため自分ではグルーミングも満足に出来ない状態でした。

 

 この伸びた歯が捨てられた原因のような気がしました。

 

 このうさぎは伸びすぎた歯を切る処理をしてから、しばらくは子供が喜ぶからと我が家で預かることにしたのですが、このうさぎを玄関でゲージに入れておいた時はかなりの悪臭を感じました。

 

 体を拭いてあげてペレットなどをあげたのですが、ノラうさぎ生活が長かったためか生野菜しか食べませんでした。

 

 そのためしょうがなく、しばらくは生野菜を与えていました。

 

 この経験からうさぎの臭いは体の清潔度と食べ物だと思っています。

 

 この時うさぎは汚れた時には、注意してお風呂に入れてあげることができると知っていれば、体を綺麗にしてあげることができたと思います。

 

 今飼っているうさぎは体がかなり汚れた時のみですが入浴もさせていますし、ブラッシングもしています。

 

 食べ物は消臭効果のあるペレットとチモシーがメインで、生野菜などはほとんど与えていません。

 

 

 生ものはたまにおやつとしてあげる果物ですが、それでも1ヶ月に1〜2回程度です。

 

 そのためうさぎは私のすぐ横のゲージ内にいますが、臭いを感じたことはありません。

うさぎのおしっこは臭う

 うさぎが臭うという方は、うさぎのおしっこの臭いを感じているのかもしれません。

 

 うさぎの糞はお腹の調子が悪いためかの少し柔らかい糞は少し臭うことがありますが、通常はほとんど臭いません。

 

 我が家のうさぎのトイレは、以前はトイレ専用の砂を使用していましたが、この砂は1日1回しか交換しませんでしたから、消臭効果の低い砂の場合は臭いを感じることがありました。

 

 今は我が家のうさぎのトイレは新聞紙となっていますので、おしっこをするとすぐに交換するため、おしっこの臭いを感じないのです。

 

 

 うさぎはあまりおしっこをしませんので、部屋に入れてあげる夕方から寝る前までに、多くても3回トイレの新聞紙を変えてあげるだけです。

 

 夜の間にうさぎはおしっこをするようですが、朝一番にこれも交換してあげれば問題ありません。

 

 新聞紙の使用については、うさぎが新聞紙を食べてしまうことから良いのかどうかも考えました。

 

 現代の新聞インクは大豆由来油脂を使っています。

 

 もちろんまったく無害とは言えないかもしれませが、「SOYINK」という大豆を原料とするものを新聞社が導入するなど、さらに害の少ないインクの使用がされているようです。

 

 新聞紙の素材は木ともいえますし、新聞を食べてしまうとはいいましても大量に食べるわけではなく、細かく切り刻んだものを、たまに10センチほど食べているだけです。

 

 そういったことから判断して、我が家では新聞紙を使用しています。

 

 決して使用を勧めているわけではなく、使用は各自の判断をして頂きたいと思います。

 

--------- スポンサードリンク ---------

おしっこの臭い軽減

 うさぎはおしっこを1日であまり回数をしませんが、そのため濃縮されていて臭うと感じるのかもしれません。

 

 我が家ではうさぎに与えるエサはおしっこの臭いを軽減する成分のものを与えています。

 

 うさぎは食べなれたペレットを変えますと食べなくなってしまうこともありますので、消臭剤入りでないペレットをあげている方は、飲み水に入れる消臭剤を利用することもお勧めです。

 

 我が家では使用していませんが、うさぎの体やゲージ、トイレにスプレーして臭いを軽減する水もあるようです。

 

 これらでもうさぎの臭いの低減ができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top