うさぎをお迎えするためのおすすめケージ探しについて

-------- スポンサードリンク --------

うさぎのケージを更新しました

 2代目うーたろうは1代目の時に購入したケージをそのまま使っていましたので、15年以上使用したものでした。

 

 当然ケージから出して欲しいとかじられていましたので、檻の部分は表面の塗装がはげて錆びているところもありました。

 

 そのため2代目うーたろうが月に旅たった時に処分をしました。

 

 また新たに3代目うーたろうを飼うことになった場合には、新しく購入する予定だったのです。

 

 実はあるうさぎのお店にとても気に入った子がいましたので、お迎えしようかと検討しています。

 

 そのため新しいケージを購入することにしました。

--------- スポンサードリンク ---------

ケージ選びのポイント

 15年間ケージを使っていて、今までのケージの良かった点、使いにくかった点を考慮して新しいケージを選びました。

 

 本当はお迎えするうさぎがまだ45日ほどですから、それほど大きなケージは当分必要ないので、最初は小さなケージで子うさぎを眺めるのを楽しみ、少し大きくなってきたら大きなケージを購入しようと考えていたのです。

 

 でも、とても格安で良いケージが見つかったので、思わず購入してしまいました。

 

 選んだポイントは次の2点です。

 

 @ケージとともにうさぎを撮ったときに、うさぎの姿が目立つような白または薄い色のものにする。

 

 Aケージの下部に掃除用のトレーが付いているか。

 

 実は以前のケージはトレーが無いものでしたから、スノコの下に落ちたフンなどは1週間に1回しか掃除してあげることが出来ませんでした。

 

 ケージの上部を外し、スノコも外さないと掃除ができないので、あまり掃除ができなかったのです。

 

 そのため、今回はスノコの下の部分をすぐに掃除ができるトレー付きにしました。

 

 うさぎがトイレを覚えるまで、汚してしまってもすぐに掃除してあげることができるのです。

 

購入した商品はこちら

 ということで今回購入したのは、GEX ラビんぐ おそうじラクラクケージ ミルキーというものです。

 

 ケージの大きさは幅680 mm奥行530 mm高さ600mmといったものです。

 

 重さは8,750gですが、移動はキャスターが付いていますので簡単です。

 

 そしてメーカーサイトでは標準小売価格18,400円+税となっていたのですが、ある最安値のサイトでは税込み、送料を込みで5,990円となっていたのです。

 

 普通では10,000円以上で販売されているケージがこの値段でしたから、購入することにしました。

 

 実際の使用については、この後のあたらしいうーたろうの記事でごらんください。

 

送られて来たケージ

 ケージが届きましたので組み立てました。

 

 組み立てているうちに、中国製製品らしく網部の曲がっているところがきちんと曲がっていない箇所がありました。

 

 

 

 そのため使えない状態の製品となっていました。

 

 返品するのも面倒なので、プライヤーで力任せで曲げて使うことにしました。

 

  結構太い針金ですから曲げるのは大変でしたが、なんとか曲がって収まりました。

 

 

  本来であれば返品なのですが、翌日にうさぎが来る予定でしたから、使うことにしました。

 

  こういったことが無いように、ケージは早めに用意しておいた方が良いかもしれません。

 

  このケージの良い点は、この下部の掃除がしやすいトレーでしょう。

 

  

 

  ケージを分解することなく、掃除ができます。

 

  ケージの上部のふた部分はあまり使い勝手はよくありません。

 

  全体をはめる形式となっていますし、側面のケージの形状が真ん中で曲がる構造のため、形状がしっかりしていないのです。
  うさぎのトイレの交換時に少し使いにくいかもしれません。

 

  しかし、このケージの色はとてもうさぎを引き立てるので、気に入っています。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top