エサを入れる陶器容器

うさぎのエサ入れの容器ですが、我が家の陶器の自家製容器はとても重宝していますのでご紹介します。

 

とても便利だと感じている我が家のエサ入れ容器は自作の陶器製なのですが、重量があることからうさぎがひっくり返すこともなくとても重宝しています。

 

 

エサ入れ容器の大切なポイントですが、容器が軽いものであったりお椀の様な不安定な形状ですとうさぎが前足などを入れてひっくり返してしまうことがあります。

 

うさぎのエサ入れの形状は安定した底が平らな容器が良いと思います。

 

 

 

一番イメージに近いのはグラタン皿だと思います。

 

うさぎ専用用品で探さなくても一般の陶器でしたら安くて良いものが見つかるのではないでしょうか。

 

我が家の容器ですが自作ですから肉厚もありとても重いですし、底が平らですからとても安定していて、一度もひっくり返されたことがありません。

 

うさぎはエサを食べる時に前足を入れてしまっていることもしばしばです。

 

器が楕円形の理由は、うさぎが少し移動すれば容器の中にあるペレットまで近づいて食べることができるからです。

 

チモシーなどを入れる際にも容器に長さがあるためとても入れやすいのです。

 

 

我が家のうさぎのエサの与え方はこの容器にいっぱいにチモシーを入れてあげ、その上からペレットなどを入れてあげます。 

 

うさぎの食事もワンディッシュということです。

 

うさぎはペレットやおやつの乾燥野菜から食べることがありますが、それらを食べた後にゆっくりとチモシーを食べてくれます。

 

うさぎのエサを1つの容器であげることができますので便利かなと思っています。

 

 

おしゃれな容器

少し高いのですが日本のデザインセンスではないおしゃれな洋食器などはいかがでしょうか。

 

ポーランド製のグラタン皿などはとても良いものがあると思います。

 

3,000円から4,000円ほどなのですが、かわいいうさぎがこのおしゃれな容器で食べている姿は癒されるのではないでしょうか。

 

うさぎ専用容器

今飼っていますネザーランドには2代目の陶器ではなく、あらたにうさぎ専用として販売されていましたマルカンの陶器製容器を使用しています。

 

陶器製ですから汚れたら洗えます。

 

重量もありますので安定しています。

 

 

 

このかわいいハート型の容器はうさぎのホテルで紛失されてしまいましたので残念です。

 

 

見た目もかわいいのではにでしょうか。



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ