うさぎがひっくり返さないエサ入れ容器はお勧めです

-------- スポンサードリンク --------

うさぎのエサを入れる容器

 うさぎのエサ入れの容器ですが、我が家の容器はとても重宝していますので、ご紹介します。

 

 とても便利我が家のエサ入れ容器は自作ですから、市販ではあまり見たことがありません。

 

 

 まずエサ入れのポイントですが、容器が軽いものであったり、お椀の様な形状ですとうさぎが前足などを入れてひっくり返してしまいます。

 

 うさぎのエサ入れとしては底が平らな陶器製の容器が良いと思います。

 

 

 

 一番イメージに近いのはグラタン皿だと思います。

 

 うさぎ専用用品で探さなくても、一般の陶器でしたら安くて良いものが見つかるのではないでしょうか。

 

 そこで我が家の容器ですが、自作ですからとても重いですし、底が平らですからうさぎが容器の中に前足を入れてもまったく大丈夫です。

 

 実際には容器の中のクッキーやペレットを食べる時には前足を入れてしまっていることもしばしばです。

 

 器が円形ではない理由は、うさぎが少し移動すれば容器の中にあるクッキーやペレットまでの近づいて食べることができることです。

 

 また、チモシーなどを入れる際にも容器に長さがあるためとても入れやすいからです。

 

 

 我が家のうさぎのエサの与え方は、この容器にいっぱいチモシーを入れてあげて、その上からペレット、ドライ野菜、生アーモンド、クッキーを入れてあげます。 もちろんうさぎはペレット、ドライ野菜、生アーモンド、クッキーから食べますが、それらを食べた後にゆっくりとチモシーを食べてくれます。

 

 うさぎのエサを1つの容器であげることができますので、エサをあげるのは朝と夕方の2回で済みます。

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

おしゃれな容器

 少し高いのですが、日本にはない洋食器などはいかがでしょうか。

 

 ポーランド製のグラタン皿などはとても良いものがあると思います。

 

 3,000円から4,000円ほどなのですが、かわいいうさぎがこのおしゃれな容器で食べている姿は癒されるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top