うさぎの睡眠と環境について

我が家のうさぎは住み着いてから9年となっていますので、住環境にもどっぷりと慣れていて寝るときは安心しきって目をしっかり閉じて寝ます。

 

もちろんリラックスしていますので体が伸びきっていたり、横を向いてドテッと寝ることもしばしばです。

 

それでも家族が近くを通ったりしますと目を開けたりこちらを見たりしていますので、眠りは深くないのかもしれません。

 

うさぎは警戒していると目を開けて寝るそうですが、そんなことは我が家では無いようですから音が気になるという程度だと思います。

 

うさぎをペットとして飼うのには安心してゆっくりと寝ることができる環境にしてあげるのが大切だと感じます。

 

うさぎの睡眠時間

我が家のうさぎは1日に何時間寝ているのだろうと観察しますと、少し寝過ぎだろうというぐらいに寝ているのです。

 

我が家のうさぎの朝は早く朝5時から6時の間には起きてケージの中で動いています。

 

その後エサをもらい午前中はベランダで遊んでいるか、座って過ごしています。

 

午後になりますと段ボールハウスに入りますので2時間はそこで寝ていると思います。

 

そしてまたベランダで動き出して夕方6時頃まで過ごします。

 

部屋に入りますとエサを食べてケージの中でくつろぎます。

 

7時頃から9時頃まではお腹がふくれていることもあってかウトウトと寝ています。

 

そして午後11時30分頃に部屋の電気を消しますのでしばらくしますとうさぎは寝ています。

 

ほぼ毎日このパターンで過ごしていますので、1日の我が家のうさぎの睡眠時間は9時間は少なくともあるはずです。

 

うさぎの睡眠時間は8時間ほどと書かれていましたので、高齢の我が家のうさぎは少し多めに寝ているのでしょう。

 

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ