急に寒がりになりました

 8才と高齢になりましたネザーランドのうーたろうは、最近急に寒がりになり通常は床の上に横たわっていたのが、トイレ用の新聞紙の中に埋もれたり、ペットハウスの中に入るようになりました。

 

 日中はベランダに放し飼いで、夕方になりましても部屋には入りたがらないのですが、最近は夕方になりますと寒くなりだしましたので、ベランダから窓越しに「早く温かい部屋に入れてくれないかな〜!」と言っている様に、部屋の中を見ているのです。

 

 

 その哀愁を帯びたうーたろうを見てしまうと部屋の中に入れざるをえないのですが、窓が開いた瞬間に喜んで飛び込んできます。

 

 うーたろうの耳を触りますと冷たいので、体が冷えてきて寒かったのだと思います。

ペットハウスにヒーター設置

 部屋の中はベランダよりも温かいのですが、うーたろうは居場所をいろいろ変えるのです。

 

 柔らかい座布団の上やペットハウスの中、トイレ用の新聞紙の中、タオルの上など色々です。

 

 しかし夜になりますと冷えてきますのでやはり温かいところを探しているようです。

 

 

 そのためペットハウスの中にヒーターを置いてあげることにしました。

 

 ヒーターは以前からあったのですが、なかなか上に乗らなかったのはそれほど必要ではなかったからでしょうか。

 

 今年は高齢になり寒がりになったと思いますので、ペットハウスの中にヒーターを入れてあげるつもりです。

 

 

 

 ペットハウスは元々ヒーターが入れられるように後ろ側に小さな穴が開いていたのです。

 

 ペットハウス購入時はなぜ穴が開いていたのか分かりませんでしたが、今その穴の意味がようやくわかりました。

 

ニウサギはファンヒーター好き

ネザーランドのうーたろうを飼う前のミニウサギは部屋で放し飼いでしたから、寒くなりますといつもファンヒーターの吹き出し口近くで寝転んでいました。

 

 たまにファンヒーターの吹き出し口に近づきすぎて、長いひげが焦げていたり、短くなっていたのを見て、笑っていたものです。

 

 

 ネザーランドはファンヒーターには近づきませんので、そこまでは寒がりではないようです。

TOPへ