エサの時間が遅くなりますと凶暴化します

我が家のネザーランドのうーたろうはもう高齢となっているにも関わらず最近の食欲はすごいのです。

 

夕方にエサをあげるのですが夜の私たちが寝る前にはチモシーまでも無くなってしまうことがありますので、また追加しておいてあげるのです。

 

それでも朝起きますとそのチモシーも食べてしまって無いことがあります。

 

以前は嫌いなのか食べなかったドライフルーツの中のニンジンも最近は食べてしまうのです。

 

今日は休日ですからとてもゆっくり起きたので、やはりエサ入れの中には何も残っていませんでした。

 

まずはチモシーを入れてあげたのですが、いつもよりお腹が減っているのかエサを早くくれととても催促しているのがわかります。

 

一番大好きなクッキーを最初にあげると興奮してクッキーと間違えて手をかまれては大変と思い、まずはペレットからあげることにしました。

 

するとどうでしょう、あまりにもお腹が減りすぎて凶暴化してペレットの袋をかじるではありませんか。

 

いつもはここまで凶暴化したことはなかったのですが、写されているということを意識した演技なのでしょうか。

 

なぜか途中でどこかに行ってしまうのですが、クッキーがエサ入れに入りましたらやはりダッシュで戻ってきました。

 

食べてしまった後はいつものうーたろうに戻り日向でまったりしていました。

 

高齢化して食欲が無くなるというのは、我が家のうーたろうには無関係のようです。

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ