新たな出会いを求めて

2代目うーたろうが月に帰ってしまいましたので、朝起きますととても物足りない毎日が続いていました。

 

以前は寝ていますとケージを抜け出したうーたろうが私の布団の周りを廻っていることがありましたが、亡くなった後のある日の朝それと同じ感じがしましたのでびっくりしました。

 

まだうさぎが周りにいるような感じを1週間ほど感じていましたが、今ではそれも無くなってしまいました。

 

ということで2代目のうさぎは机の上の写真立てにいつでもいますので、3代目との出会いを求めてペットショップ巡りを始めました。

 

 

ペットショップの子は種類が不明

あるペットショップにいた3匹(3羽)の生後1ヶ月ほどの子うさぎですが、ネザーランドとしてお店に来たそうです。
確かに1匹はネザーランドの特徴的な短い耳なのですが、もう1匹は耳が長いのでミニうさぎの子供のように見えます。

 

 

またもう一匹は毛並みが他の二匹とまったく違うのでレッキスとのミックスのような気がします。

 

ペットショップのスタッフの方の話では、ショップに来る子は血統書が付いてはいないことからミックスの子が入ってきてしまうことがあるとのことです。

 

ちなみにネザーランドらしい特徴の子はそれなりのネザーランドらしい価格となっていました。

 

以前に会った愛想の良い子がまだいました

ペットショップには今年の5月に見に行った時にいましたとても愛想の良い子がまだいました。

 

前回はかなり小さかったのですが、今回はすっかり大きくなっていました。

 

うさぎの種類がミニウサギですから大きくなるのは当然ですが、やはり小さいときのかわいさを堪能できるうさぎとの時間は欲しいものです。

 

それでも愛嬌たっぷりのミニウサギは今回もすぐに寄ってきてくれましたので、好奇心旺盛で人懐こい性格は変わっていないようです。

 

ペットショップのスタッフもこのうさぎについてはおなじようなコメントを言っていました。

 

早く嫁ぎ先が決まると良いですね。

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ