うさぎに野菜は与えて良いかどうかについて

 うさぎを飼っている方で、うさぎには通常与えている牧草やペレット意外に生のキャベツやレタスなどを与えてもいいのかと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

 実際にはうさぎのエサとして乾燥したキャベツも販売されていますので、キャベツやレタス自体は欲しがればいいのではないでしょうか。

 

 うさぎはキャベツやレタス、白菜などの淡色野菜が実は大好きです。

 

 ただし水分が多いので、あげすぎますと中には下痢をしてしますうさぎがいますので、量はあまり多くあげないほうがいいのではないでしょうか。

 

 基本的にうさぎは野菜が大好きです。

 

 うさぎが何らかの理由で食欲がなく、干し草やペレットを食べないときなどには野菜をあげてみてはいかがでしょうか。

 

 小松菜やチンゲンサイなどの緑黄色野菜はうさぎの健康にとっても良く、栄養豊富で繊維質もありますので、うさぎのエサとしてはお薦めです。

 

 干し草をあまり食べないうさぎに、繊維質の多い野菜をあげるのもいいでしょう。

うさぎに与えて良い野菜について

 小松菜、チンゲンサイ、ブロッコリー、パセリ、にんじん、セロリ、大根の葉、カリフラワー、みつば、かぶの葉、さつまいもなどがうさぎに与えても良い野菜です。

 

 さつまいもなどのでんぷん質の多い野菜はうさぎが太りやすいだけでなく、腸に負担をかけますので、与えるなら少量のおやつ程度にしましょう。

野菜は決まった時間に決まった量だけあげましょう

 うさぎは野菜が大好きですが、うさぎのエサの基本は干し草です。

 

 やはり野生のエサに近い食事がうさぎの健康にはとても大切です。

 

 野生のうさぎは食事の時間が決まっているわけではありませんので、一日に何度も少しずつエサを食べるといった状況です。

 

 人間の様に朝食、昼食、夕食などと決めて食べませんので、干し草をいつも食べられる状態にしてあげましょう。

 

 欲しい時に食べられるようにとペレットや野菜などを食べ放題にしてしまいますと、うさぎは太りすぎてしまいます。

 

 野菜は一日2回ほど、少しずつあげるのがいいのではないでしょうか。



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ