新鮮な水をあげることが大切

実はうさぎを飼うまではうさぎには水を与えてはいけないと思っていました。

 

ペットショップの方に教えてもらいボトル式の水を飲む容器を購入し、うさぎのゲージに設置しますと子うさぎは教えていませんが自分で水を飲み始めました。

 

もちろん給水のボトルはうさぎがちょうど飲み口に口を当てて飲みやすい高さに設置してあました。

 

我が家が飼ったミニうさぎもネザーランドも水飲みに関してはまったく教えなくてもうまく飲んでくれました。

 

しかしとてもまれに給水ボトルからうまく水が飲めないうさぎもいるようです。

 

そういった場合には安定性のある容器で水をあげるようにしてみましょう。

 

ボトルではなく容器の場合はうさぎの毛やフン、牧草などが入りやすいのでエサをあげる時などに水が汚れていないかチェックすることが必要です。

 

うさぎには新鮮な水をあげることが大切です。

 

実は我が家が初めてうさぎを飼った時にはボトルの水が残っている場合には毎日水を換えてあげなかったことがありました。
そのためうさぎはたまに下痢をすることがありました。

 

そのときはなぜ下痢をするのかわからなかったのですが、水を毎日換えるようになったら下痢もとまりましたので水が悪かったようです。

 

それからは水は毎日全て換えてあげるようにしました。

 

うさぎにあげる水は水道水でまったく問題ありませんが、抵抗力をアップさせたり体調を整える水も販売されていますので、うさぎの年齢や体調によって利用するのもお薦めです。

 

うさぎの飲む水の量は個々のうさぎによっても違いますし、日によっても飲む量は変わりますのでたっぷりと新鮮な水が飲めるようにしてあげましょう。

 

特に暑い夏にはうさぎも水分が足りないと熱中症になることがありますので注意が必要です。

 

ボトルの飲み口の汚れや位置なども毎日チェックしてあげましょう。

水道水で良いのか

水道水には塩素やカルキなどのうさぎにとって有害とされる物質が入っているので、あまり与えるのは良くないのではと思われる方も居ると思います。

 

そのためうさぎにペットボトルなどのミネラルウォーターを与えている方もいらっしゃるようです。

 

水道水は私たちも気にせずに飲んでいますが、現在は高度な浄水処理が行われていますのでまったく問題ないと思います。

 

どうしても気になるという方は水道水を一度沸騰させて、冷ました水を与えれば良いと思います。

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ