うさぎのわら座布団は掘ってかじって食べてしまってボロボロになってしまいます

-------- スポンサードリンク --------

うさぎの遊び用と保護用

 我が家のネザーランドのケージにはうさぎの足にびらんができないようにわらの座布団が置いてあります。

 

 ケージの床は金網ではないことからびらんにはならないとおもうのですが、うさぎがケージの2階部分から飛び降りるときには必ずこの座布団の上に降りることから、うさぎも足が痛くないので使っていることがわかります。

 

 それでもうさぎはストレスを発散するようにこのわらの座布団を掘ったりかじったりしてどんどん壊していくのです。

 

 たまに口がモグモグしていますから食べてしまっているかもしれません。

 

 もちろん座布団を食べてもこれらは干草からできていますので問題ないと書いてあるものです。

 

 自分で座布団を破壊しているのにも関わらず、2階部分から飛び降りるときにはどんどん不便になっていくようです。

 

 気が付けば壊された座布団を並べておくのですが、一回飛び降りますと飛び散っていってしまいます。

 

 新しい座布団をいれますと香りが良いからかそちらからかじってしまいますので、今ではボロ座布団の残骸が3枚となってしまっています。

 

 座布団はそれほど高いものではないので、遊びと足の裏保護用にそろそろ新しいものに替えてあげようかなと思っています。

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

ヒーターの上もかじってしまいます

 うさぎの寒さ対策としてヒーターを使用していますが、ヒーターが直では低温やけどが心配なことから、こちらにもわら座布団を敷いています。

 

 こちらはくつろいで横になるものですからかじらなければ良いものを、何も考えないのがうさぎですから見事に破壊されていきます。

 

 これでは横になれないと思うのですが、やはり座布団のあるところだけでくつろいでいます。

 

 こちらも新しいわら座布団に替えてあげたのですが、新しい座布団も2週間ほどで壊されてしまうのでしょうね。

 

 

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top