ホームセンターの子は血統書が無い

あたらしいうさぎを飼うに際して、以前我が家にうさぎを迎えたホームセンターと、ブリーダーの方のお店に同じオレンジ色のネザーランドがいましたので、どちらをお迎えするか考えました。

 

ホームセンターのスタッフの方は、ホームセンターに来る子は血統書が無いことより、やはり何世代目かでミックスされていることもあるとのことでした。

 

確かに我が家が飼っていましたネザーランドは、今思えばネザーランドとしてはかなり耳が長かったので、どこかの世代でミニうさぎとのミックスだったかもしれません。

 

ただし、ブリーダーの方も言っていましたが、かわいいうさぎには変わりないのです。

 

本当に2代目のうーたろうは我が家の一員でした。

血統書は3世代まで記載

今回最終的にブリーダーの方からお迎えしたネザーランドは、3世代前までの家系図が付いていました。

 

また、コンテストにも出場できる番号も付いていました。

 

我が家は、血統書はどちらでも良かったのですが、一度小型で耳が小さいことが特徴なネザーランドを飼ってみたいと今回は強く感じたのです。

 

ブリーダーの方からうさぎを購入された方で、不幸にも飼っていたうさぎが月に帰ってしまった方がいらっしゃったそうですが、血統書により血筋がわかっていることから、その方は飼っていたうさぎの面影がある、飼っていた子の血縁関係のあるうさぎを購入された方もいらっしゃったようです。

我が家が比較した子

今回比較したネザーランドの子たちはこちらです。

 

 

生まれた時期もほぼ同じと思われます。

 

皆さんならどちらを選びますか?

 

鼻の穴の近くがブラウンの子を飼うのでしたら、名前はサブちゃんがよいでしょう。

 

鼻の頭か鼻の周りがブラウンかによってイメージが少し違ってきますね。

 

ちなみに血統書のある子はホームセンターの子の2.3倍ほどのお迎え資金が必要でした。

 

現在の子ども状態でのかわいさは変わりがないと思います。

 

ただし、成長するにしたがい変わってくることもありますので、我が家ではブリーダーの方からお迎えをするという判断をしました。

 

お迎えする際に、ブリーダーの方のところでは父親と母親のうさぎを見せてもらうことができました。

 

お迎えしたうさぎが大人になった時の姿がある程度想像できることから、安心してお迎えすることができたからです。



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ