金網はびらんに注意と言われました

我が家がネザーランドドワーフの子供をうさぎ専門店で購入した際に、スタッフの方からケージの床は金網かどうか聞かれました。

 

 金網と伝えますとうさぎの足のびらん予防のために、干し草を編んだ座布団を入れてくださいと言われました。

 

 うさぎ専門店で座布団を購入して敷いてあげていたのですが、何か良い方法はないかと探しました。

 

 我が家では今のネザーランドを飼うまでは木製のスノコを敷いていたのですが、うさぎがスノコを汚したときには洗わなければならず、少し大変でした。

 

 そのため今回は床が金網のケージを購入したのです。

 

 

プラスチックスノコを発見しました

 我が家がよく行きます園芸ショップにありますペットショップのケージ売り場を探していましたら、プラスチック製のスノコがケージとは別売で売られているのを発見しました。

 

 我が家が購入したケージのメーカーではなかったのでケージの床サイズにはぴったりではなく、少し小さいものでした。

 

 前後は良いのですが、左右に少し隙間ができるのですが、何かを詰めて使えば良いかなと思って購入しました。

 

 隙間があってもとりあえず使ってみようとプラスチック製のスノコをセットしたのですが、この隙間がフンやかじった座布団の切れ端がケージの下部分に落ちるのに丁度良いのです。

 

プラスチック製スノコについて

 今回購入したのは網目のものではなく、板状の床に丸い穴が開いたものです。

 

 これであればうさぎの足にびらんが出来にくいのではないでしょうか。

 

 

 うさぎがスノコを汚しても、ウェットティシュで拭けばすぐに綺麗になります。

 

 うさぎがトイレではない所でフンをポロリとしてしまうこともあるのですが、そういった時でもケージの下部に落ちてくれますので、清潔さは保てます。

 

 うさぎがくつろいで横になっている時もありますが、体も痛くないのではないでしょうか。

 

TOPへ