意外とトイレ砂の量は使います

我が家のうさぎのトイレには処理が簡単なことと、臭いを抑えるということでヒノキの粉で出来たトイレの砂を使用しています。

 

我が家はうさぎのトイレの砂を、餌を与える朝と夕方、寝る前の夜の3回交換しています。

 

そのためトイレ砂は7リットル入ったものを購入していますが、3週間ほどで無くなってしまいます。

 

ちなみにトイレ砂は7キロで900円ほどなのですが、うさぎの餌と一緒に購入しますのでそれなりの金額となります。

カインズにあった安いトイレ砂について

近くのカインズホームに行きましたらPet'sOne小動物用ヒノキトイレ砂という名前で、5リットルで398円のものが販売されていました。

 

カインズホームにはもう一種類のうさぎのトイレ砂がありまして、こちらは消臭サンドという名前で、7リットルで798円となっていました。

 

1リットル換算しますといつも購入していますウッドリターンは129円ほど、カインズホームの消臭サンドは114円、ヒノキトイレ砂は80円ほどとなります。

 

そのため一番安い小動物用ヒノキトイレ砂を2個購入して使ってみました。

 

購入する際に思ったのですが、重さが他のトイレ砂に比べてとても軽いのです。

 

重いほうがよくおしっこを吸うかもと思ったのですが、とりあえず購入して比べてみることにしました。

 

使ってみたらそれほど変わりませんでした

安価なトイレ砂の一番の違いは重さで、軽いとともに砂自体も一番高価なウッドリターンと比べますと小さいのです。

 

ウッドリターンの方がヒノキの粉がぎゅっと固まっているといったものなのでしょうか。

 

5リットルなのですが、使い出して2週間となりましたが少し残っているといった状態です。

 

砂は重さではなく体積で売られていますので、安価なPet'sOne小動物用ヒノキトイレ砂も使い勝手は同じということなのです。

 

うさぎの臭いが気になるといけないので、トイレの砂をよく替える方には格安のトイレ砂はうさぎを飼うコストを抑えることができて、お勧めです。

 

 

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ