寒さ対策グッズについて

そろそろ寒くなることから、うさぎが中に入って温かく寝ることができるものを購入したのですが、実際には表面をかじって食べてしまいましたので、食べないように見ている場合しか使えないのです。

 

それならば食べても良いということで購入しました干し草で編んだドーム状のものは噛んでしまって長くは使えそうにありません。

 

あまりケージの中でも入ることは少ないと思いました。

 

そのため以前飼っていたダッチうさぎのために購入したヒーターを出すことにしました。

 

このヒーターは、ネザーランドうさぎはなぜか嫌がりましたので使うことはありませんでした。

 

今回のネザーランドは使うかどうか試してみようと思ったのです。

 

ただしこのヒーターはサイズが小さいことからうさぎがいつもくつろいでいた干し草の座布団の下に入れることにしました。

 

ヒーターが無い部分は座布団が下がってしまいますので、小さく丸くなって上に乗っています。

 

 

くつろげないのか、たまにケージの広い場所で伸びをしていることもあります。

 

そのためヒーターの上でもくつろぐことができるように、広いヒーターを購入してあげることにしました。

低温やけどをしない使い方

うさぎは寒くなってきましたので、かなり長い間ヒーターの上に乗っています。

 

そのためヒーターの上に直に乗りますと低温やけどをする可能性もあるなと思いました。

 

布やタオルなどでヒーターを巻くのも良いかなと思ったのですが、布などは噛んで破ってしまいます。

 

また破れた布は食べてしまうかもしれません。

 

我が家ではヒーターの上に干草で出来た座布団を敷いています。

 

 

この座布団はもちろんかじられるのですが、かじって食べても問題ないことからそうしてます。

 

座布団は時間が経ちますと温かくなりますので、良いのではないでしょうか。

新しく購入したヒーター

今回購入したのはジェックスのうさぽかヒーターのLサイズです。

 

 

 

ヒーターの仕様は次のように表示されていました。

 

定格消費電力 15W

 

電気代 1日あたり9.1円 1kwh=25円の場合

 

 

通電遮断機能  サーモスタット、温度ヒューズ

 

設定温度 高温面 38℃前後 中低温面 28℃前後 室温が18℃の場合の表面温度

 

ヒーターの面によって温かさが違うのです。

 

 

 

大きさを比べてみますとその差がよくわかります。

 

 

大きさが幅29.7センチもありますので、うさぎが横になってくつろげる大きさだと思っています。

 

これで今年の冬の寒さ対策はOKだと思っています。

 



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ