うさぎのトイレのケージ取り付けフックが使いにくいので簡単改造しました

-------- スポンサードリンク --------

うさぎのトイレは固定しないと

 我が家のうさぎのトイレは三角形でコーナーに設置するタイプです。

 

 このタイプのトイレは省スペースで設置できますので選んだものです。

 

 最初はトイレを固定しないで使っていたのですが、うさぎがトイレをかじった際に動くことがわかったためか、動かしてしまうようになってしまいました。

 

 トイレを動かすのは良いのですが、トイレがあったコーナーでオシッコをするようになってしまいましたので、固定するようにしました。

トイレの固定は少し大変

 我が家が購入したトイレはケージに金属製のフックを取り付けるものでしたが、これが非常に使いにくいのです。

 

 フックを金網に引っ掛けるために開くのが大変で、指が痛かったり、つめが引っかかったりして使いにくいのです。

 

 

 トイレの砂を1日に3回ほど我が家では交換することから、その度に大変と感じていました。

 

 そのため少し改造をすることにしました。

--------- スポンサードリンク ---------

改造第1弾

 金属製フックが大変でしたので、フックにクリップを付けて使用することにしました。

 

 クリップでしたら開くのは簡単ですから、ケージに簡単に固定できると思ったからです。

 

 

 クリップによりケージに固定するのは簡単になったのですが、ケージの外にクリップを出すことが面倒となる場合がありました。

 

 クリップの持つ部分も可動式ですから、使いにくいときもあるのです。

 

 

 そのため、以前よりは使いやすくなりましたが、まだまだ改良が必要と感じていました。

改造第2弾

 ケージへトイレを固定するための金具が何か良いものがないかとホームセンターに行きました。

 

 トイレを2ヶ所のネジで固定する方式のトイレも販売されていましたが、このネジをはめたり締めたりも大変かなと思いました。

 

 そこで目についたのがこのフックです。

 

 

 このフックをうさぎのトイレのケージの金網がある位置に付けて固定すれば、簡単にできるのではないかと思ったのです。

 

 

 トイレをケージの中に入れましたら、フックを降ろせばケージに簡単に固定できるのです。

 

 

 この方式であれば、1日に3回のトイレ砂交換も快適にすることができます。

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top