かじられてボロボロでした

我が家にお迎えしたネザーランドは1日中ケージの中にいては運動不足になると思い、家族の夕食後はリビングルームでサークルに出してあげています。

 

うさぎがお迎えした当初はトイレのしつけができていませんでしたので、サークルの中でおしっこもしてしまいました。

 

そのため防水性もある布のサークルマットを使用していました。

 

ある時期からうさぎがこのマットの縫製した部分をかじりだしたのですが、マット以外のものはほとんどかじらないうさぎでしたので、そのままにしておきました。

 

するとさすがに穴が大きくなって、更にかじりやすくなったことからサークルの中で運動するのではなく、かじって遊んでいることが多くなってしまったのです。

 

そのため今回新しいマットに変えてあげることにしました。

 

 

 

新しいマットを見たようす

いつものようにマットを敷いてサークルを組み立て、うさぎのケージの出入り口を開けてあげました。

 

すると喜んでケージに入ってきて、いつもかじっている場所にいったのですが、かじる場所が無かったことからうさぎは当初戸惑っている様子でした。

 

それでも気を取り直したのか、サークルの中の何カ所かをチェックしていました。

 

かじるのをあきらめて運動してくれるかなと思ったのですが、しばらくしますと新しいマットの縫製部分をかじりだすではありませんか。

 

「ダメだよ」といいますと我が家のうさぎは「ダメ」という言葉に反応しますので、かじるのをやめました。

 

それでも時々かじりたそうにしていましたので、そのうちにまた穴をあけ始めると思います。

 

それほど高い物ではありませんので、また大きな穴が開いたら買い換えれば良いかなと思っています。

 

 

 

 

かじった糸は食べてしまうようです

我が家のうさぎはかじった部分は食べてしまっているようです。

 

撥水加工はしてありますが、一度に多量を食べるわけではありませんので、よしとしてしまいましょう。

 

我が家のネザーランドはチモシーをたくさん食べますので、排出されていると思っています。

 

でも気が付いたらできるだけかじらないようにはするつもりですが。

 

買ってあげた木製の小屋でもかじって、気分を紛らわせてくれればと思います。

 

 

 

かじっているのは新しいマットにする前日です。



当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ