猫砂はどこでも買える

 我が家はリビングルームにうさぎのケージが置いてあることから、うさぎのウンコやオシッコの臭いが減るように1日に3回トイレの木製の砂を交換します。

 

 そのため7リットルのトイレの木製の砂はとても早く消費してしまいます。

 

 先日も砂の在庫が無いことに気付かずに砂の交換を行おうとしたら、砂が無くなってしまうことがありました。

 

 我が家がうさぎ用品を購入しているペットショップは車で30分程行かなければならない場所ですから、トイレ砂のみ購入に行くのは大変と思いました。

 

 そのため近くのスーパーマーケットにもペットコーナーがあることからそちらに行きました。

 

 うさぎ用のチモシーやペレットは置いてあるのですが、うさぎ用のトイレ砂は置いてありませんでした。

 

 ペット用のトイレ砂は猫砂のみが販売されていました。

 

 猫砂も紙製と木製があるのですが、以前安価なお茶の成分が入った猫砂を購入して、紙部がオシッコで溶けて掃除が大変でしたから、今回は購入しませんでした。

 

 そのため木製の猫砂を購入することにしました。

 

 木製の猫砂は砂のサイズが大きいものと小さいものがあるようでしたが、そのスーパーには大きいサイズしかありませんでした。

 

 今まで使っていましたうさぎ用のウッドリターンと比較しますと、やはり猫砂の大きいサイズは一回り大きいですね。

 

 小さいサイズがあれば良かったのでしょうが、今回は緊急なので迷わず在庫がありました木製の猫砂を購入しました。

 

猫砂を使ってみた感想

 うさぎには少しサイズが大きいかなと思えた猫砂は、あまりオシッコを吸収しないなと感じました。

 

 うさぎ用のウッドリターンはうさぎのオシッコを吸収しているので、トイレの底の部分があまりオシッコで汚れなかったのですが、今回緊急用で使用している猫砂はトイレの底にオシッコが少し溜まっています。

 

 そのためトイレ砂を交換する際に必ずウエットティッシュで拭いて綺麗にする必要があります。

 

 トイレ砂の粒が大きいので、粒の間からオシッコが底に流れてしまうのでしょうかとも考えました。

 

 

 毎回オシッコがトイレの底にたまっているにはやはりネコ砂の吸収力が少なく、うさぎにはむいていないということではないでしょうか。

 

 

 汚い画ですいませんが、1日3回のトイレの掃除の時にはこの汚れをウエットティッシュで綺麗にしてあげています。

 

 ウサギ用に猫砂は利用できますが、できれば粒の小さな木製の猫砂を使用することをお勧めします。

 

 

 食べたら出します。

TOPへ