魚眼で腹デカになってしまいました

 うさぎを魚眼で撮りますと鼻デカに撮れてかわいいかなと思ったのですが、うさぎをヒザの上に乗せて撮りましたら、鼻ではなく腹デカとなってしまいました。

 

 我が家のミルティは女の子ですからデブに見えてしまうのは本意ではなかったと思います。

 

 実際にはネザーランドで、撮った当時の体重は750グラムほどと思われますので、スマートだったのです。

 

 まだ子うさぎの雰囲気があるころでしたから、可愛く写っていると思って頂ければうれしく思います。

 

スマホで簡単に撮れました

 撮影したのはアイフォン5Sで、レンズ部分にワンタッチで取り付けられる魚眼レンズを装着しました。

 

 魚眼を付けますとうさぎにとても近くなってもピントが合うようです。

 

 動画ソフトで修正しましたのでクリアな動画ではないかもしれませんが、うさぎの可愛さを見るには十分ではないでしょうか。

魚眼は丸い画像になります

 動画はソフトで加工してありまして、本来は全周魚眼の丸い画像となっています。

 

 それを中心部のみトリミングして見やすくしたのです。

 

 フリーソフトのAny Video Converterで欲しい部分をトリミングして、少し暗かったのでムービーメーカーで明るくしました。

 

 うさぎのお腹の部分が明るくなりすぎて光ってしまっていますが、素人ですからこんなものでご容赦ください。

 

 

仰向け抱っこは簡単です

 ミルティは仰向け抱っこがとても得意です。

 

 実は以前飼っていたうさぎは仰向け抱っこが苦手でしたが、今回はうさぎ専門店の方に仰向け抱っこの正しい仕方を教えてもらいましたので、簡単にできるようになりました。

 

 子供の時から正しい方法で仰向け抱っこをしていましたので、今もブラッシングや爪切りをするときに、とてもおとなしくしています。

 

 今回の動画もおとなしく撮れているでしょ。

TOPへ