うさぎの運動とストレス発散のためにサークルの中で遊ばせています

-------- スポンサードリンク --------

サークルマットがボロボロ

 我が家のうさぎが遊ぶサークルの下にはマットを敷いています。

 

 最初はうさぎがオシッコをサークル内でしてしまうことへの対策でしたが、今ではサークル内で走った時に滑らないためとなっています。

 

 でもこのマットをうさぎがかじるので、今ではボロボロになってしまいました。

 

 我が家のネザーランドは部屋に出してもほとんど物をかじろうといなくなったのですが、なぜかこのマットだけはすごい勢いでかじるのです。

 

 かじるだけで食べてはいないので好きにさせているのですが、マットはかなりボロボロの状態となっています。

 

 このマットをかじることで他のものをかじらないのかもしれません。

 

 動画を見て頂くとボロボロなのがよくわかると思います。

 

うさぎには運動が必要かどうか

 我が家がうさぎを飼う前のことですが、実家の畑に野うさぎ(誰かが放したかも?)がいたので、捕まえたとのことでそのうさぎをケージのような狭いカゴで飼っていました。

 

 当然このカゴから出されることは無かったのですが、子供が抱きたいというのでカゴから出したのです。

 

 このうさぎは2年ほどカゴから出たことも無かったことから、カゴのそとで走り回ることができず、ゆっくりと動いていた記憶があります。

 

 我が家の2代目のうーたろうは9才まで生きましたが、9才であっても毎日広いベランダで運動をさせていたことから、最期まで走り回っていました。

 

 あくまでも個人的意見ですが、うさぎが健康に生活するためには、やはり毎日ケージから出して運動させてあげるのが良いのではないでしょうか。

 

 うさぎは心臓が小さいこともあり、ある程度運動すると休憩してしまいます。

 

 1時間サークルで遊ばせても休憩している時間が多く感じてしまうかもしれませんが、ストレス発散にもなります。

 

 どうやってうさぎを遊ばせてあげようかと考えるのも楽しいものです。

 

--------- スポンサードリンク ---------

1才を過ぎておとなしくなりました

 我が家にお迎えしたネザーランドの年齢は1年と3ヶ月となったのですが、思春期も過ぎてとても落ち着いているというのが実感です。

 

 人間の年齢換算しますと22才となるので、青春真っ只中で活気がある時期だとおもうのですが、我が家のうさぎはおしとやかなのでしょうか。

 

 以前はあまりじっとしていることが出来なかったのですが、最近はなぜか写真を撮るときには動かないでいてくれるのです。

 

 そのためうさぎを飼うことの楽しみでもある写真をたくさん撮っています。

 

 

 

 先日も綺麗な花がありましたので、うさぎをバスケットに入れて一緒に撮影しました。

 

 午後のお昼寝の時間だったのでしょうか?とても眠そうな顔をする時がありました。

 

スポンサードリンク





この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
page top