うさぎの簡単な遊び場

うさぎの簡単にできる遊び場として我が家では宅配便で大きな段ボール箱が届きますと遊び場としてケージにくっつけてあげます。

 

そうしますとうさぎはケージから段ボール箱の中に入って遊ぶのです。

 

段ボール箱の床に穴を掘るような仕草をしたり、かじったりして遊びます。

 

段ボールをかじっている時は夢中になってかじり続けるのです。

 

うさぎがかじった段ボールの紙を食べてしまわないかと思われるかもしれませんが、我が家のネザーランドはまったくそんなことはしないのです。

 

今のネザーランドを飼う前に買っていたうさぎは食べてしまっていたことがありますので、どのうさぎにもおすすめできるものではありませんが、我が家のうさぎにはとても喜んで遊んでもらっています。

 

作り方は簡単で段ボール箱の横にケージの出入口と同じ高さの位置に穴を開けます。

 

穴の幅はケージの出入口と同じとして、高さはうさぎが跳ねて出入りできる程度とします。

 

あとは段ボール箱とケージをガムテープで固定します。

 

これでうさぎの遊び場が出来上がりです。

遊びについて

うさぎをこのケージに付けた段ボール箱で遊ばせるのは夕方の食事後から寝る前の3時間ほどです。

 

その時間はケージと段ボールの間を行ったり来たりしています。

 

段ボールをかじるのに空きましたらケージに戻ってエサを食べたり、トイレに行ったりして過ごしています。

 

そしてかじるのが壁部分となりますと小さな穴が開きます。

 

そうしますと外が見えるので興味津々です。

 

今回も一度穴から体の一部が出たのですが、出てはいけないと思ったのかまた引っ込んでしまいました。

 

見られていると感じたのかもしれません。

 

 

最終的には穴から出たのですが我が家は床がタイルですから歩きにくそうです。

 

部屋のソファーの下などに隠れていたのですが、しばらくするとケージまで戻ってきました。

 

我が家のネザーランドは家具などはかじりませんので遊ばせるのは問題ないのですが、やはり安心できるのはケージの中のようです。

当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ