スリッカーブラシはネザーランドには向かない

 我が家では今まで飼っていたミニうさぎやネザーランドドワーフはスリッカーブラシと豚毛ブラシを使っていたのですが、ネザーランドのように毛が短いうさぎにはスリッカーブラシの使用はしない方が良いとうさぎ専門店のスタッフの方に言われました。

 

 スリッカーブラシは毛が長いジャージーウーリーのような長毛種用だと言われました。

 

 スリッカーブラシは短毛種のうさぎに使うと痛いのではないかと言われ、確かに我が家のネザーランドは嫌がっていたことを思い出しました。

お勧めはコームと言われました

 ネザーランドのブラッシングでお勧めはコームで丁寧にブラッシングをすることと言われ、目の前でネザーランドのブラッシングを実演してくれました。

 

 目の細かい金属製のコームを使用されていましたが、とてもうまく余分な毛がコームにより取り除かれていきました。

 

 そのため、我が家ではそれ以来コームでネザーランドのブラッシングをしてあげています。

 

 

 

 

 ひっくり返してもおとなしくしています。

 

顔をまっすぐにさせてあげますと、おとなしくしていますよ。

 

 

 でも、だんだんと顔は横を向いてくることもあります。

 

 

 

うさぎ用のコームは無かった

 うさぎ用のコームを求めてホームセンターのペット用品売り場に行ったのですが、うさぎ用のコームは販売されていませんでした。

 

 そのため他のペット用のコームは無いかなと思い探しましたら、ネコのコーナーに金属製のコームがありましたので購入して使ってみました。

 

 確かに金属製のコームは余分な毛が取れて良いのですが、使うにはちょっと重いかなと感じました。

 

 コームを使ったブラッシングは10分以上かかりますので、金属製のコームはだんだんと重さを感じてくるのです。

最適なコームを見つけました

 

 それでも重いコームでブラッシングしていたのですが、軽くてとても良いコームを見つけました。

 

 それは男性用のプラスチック製の業務用コームです。

 

 ビジネスホテルや温泉などによく置いてあるものですが、これが軽くてくしの目も細かいのでネザーランドのブラッシングには最適なのです。

 

 おしりやお腹などの部分もこのコームで汚れと共にとても綺麗にしてあげることができます。

 

 ネザーランドのブラッシングは週末ごとにしてあげるのですが、それでも結構な抜け毛の量となります。

 

 

 

 うさぎの毛は短くて軽い毛ですから、周りにたくさん漂っているのがわかります。

 

 そのため必ずブラッシングはベランダで行いますし、抱きながらのブラッシングでは衣服にもたくさんの毛が付着します。

 

 そういった毛は100円ショップで購入しました格安のガムテープで取ることにしています。

 

 

 

前回のブラッシングから一週間経っていませんが、今日もしっかりと毛が抜けてきました。

 

 季節の変わり目だからでしょうか。

 

 

ブラッシングは体調管理にも有効

 

 

 コームでブラッシングしますとうさぎの体を隅々まで触ったり見たりすることになります。

 

 もちろんおしりの周りもチェックしますので、うさぎの体調管理にも良いと思っています。

 

 うさぎの足の裏から爪の長さなどもしっかりチェックしてあげましょう。

 

TOPへ