最近は部屋の散歩が大好きです

 我が家のネザーランドは夜のリビングルームでケージから出してサークルで遊ばせてあげます。

 

 その際にサークルができるまで部屋の中を散歩するのですが、最近は散歩時間が長くなり、時にはソファーの上にも飛び乗ったりして遊んでいます。

 

 部屋にはセンターラグが敷いてありますので、ラグの上は足が滑らないことがわかっているらしく、よくジャンプして遊んでいます。

 

 ソファーの上にはクッションもありますので、クッションを掘ったりして遊んでいます。

 

 また、ソファーの上で寝転んでいますとお構いなしに体の上を歩いていきます。

 

 ある日のこと、ソファーの上で寝転んでテレビを見ていましたらうさぎが足の間に入ってくるではありませんか。

 

 うさぎを足の間から出そうと足を動かしたのですが、それがマッサージされているように感じたのか、気持ちが良いようで逃げていかないのです。

 

 そして顔を更に突っ込んでくるのです。

 

 その様子は動画でごらんください。

 

 

元気になった気がします

 最近あまりペレットを食べない状況が続いているのですが、その状況はかわりないのですが、チモシーを食べる食欲はとても旺盛なのです。

 

 我が家では人間の夕食の前にエサをあげるのですが、私達が食事後に居間にもどりますとチモシーがかなり減っているのです。

 

 それまた補充をしてからサークルで遊ばせるのですが、まずは部屋の散歩となります。

 

 部屋の散歩が10分ほどとなりますと自分でケージに戻り、チモシーを食べて水を飲みます。

 

 食欲が満たされますとまた部屋で遊びますが、しばらくしますとまたケージに戻ってチモシーを食べだすのです。

 

 この時点でサークルの出入り口を塞ぎますので、部屋の散歩は終了となります。

 

 後はサークルの中でくつろいでいるのですが、部屋の消灯となるまでにチモシーをたくさんたべるので、消灯前にまたチモシーを補充してあげます。

 

 うさぎは朝までにチモシーを食べるので、朝までにはカラの状態に近くなります。

 

 ペレットは食べないのですが、エンハンサーとうさぎの乳酸菌というペレットのようなものは食べていますので、食事的には問題ないかなと思っています。

 

 

 猫用の衣装をうさぎに着せてみました。

 

 着せているのではなく、抱いている状態で首にマジックテープで巻いただけの状態となっています。

 

 やはり猫ようはSサイズでも大きいですね。

TOPへ