うさぎの赤ちゃん写真と うさぎの写真集 

 うさぎの赤ちゃんの写真は見ているだけで癒されます。

 

 そんなうさぎの赤ちゃん写真などが載ったうさぎの写真集は思ったほど出版されていないようです。

 

 うさぎを飼いますとそのかわいさから私もよくうさぎのうさんぽの時などに写真を撮ったりするのですが、結構かわいいうさぎの姿を撮ることができます。

 

 たまにうさぎがとてもブスに写りそれもまた楽しいのですが。

 

 ここでうさぎの赤ちゃんなどの写真やうさぎ写真集を見るときのポイントについてです。

 

 写真を撮られている時のうさぎの気持ちを考えたことがありますか。

 

 うさぎの耳は好奇心のアンテナです。

 

 うさぎの耳がアンテナの様にピンとたっていたら何か気になるものを発見したということです。

 

 耳が垂れているロップイヤーでもよく見ますと耳がいつもより立っているのです。

 

 それではうさぎのしぐさで、うさぎの気持ちがどうかということですが、うさぎが見慣れない物に出会ったときにはまずニオイをクンクン嗅いで調べます。

 

 うさぎが鼻先でツンツン突っつくのは遊んでほしいという意思表示なのです。

 

 うさぎの睡眠は寝たり起きたりを短時間で繰り返しますので、うさぎが眠い時にはそっとしておいて欲しいと思っています。

 

 寝ている時も周りの音やニオイには敏感ですが、あまり眠たいとおなか丸見えで寝てしまう場合もあります。

 

 もともと土の中に穴を掘って暮らしていたうさぎは狭いところにいると落ち着く習性があります。

 

 うさぎの体がすっぽりと収まる様なものがありますと喜びます。

 

 うさぎはじっとしていたかと思いますと、チョコチョコ動き回ります。

 

 うさぎは臆病なのに気になるものがあると確認しなければ気がすまない性格なのです。

 

 うさぎの性格はみんなちょっとずつ性格が違います。

 

 うさぎの性格は品種や性別によっても違いますが、一番大きいのは個体差です。

 

 そんなことなどを考えながらうさぎの写真や写真集を見ていますと、見る楽しみは倍増します。

TOPへ