フォトブックにしてみました

 我が家のうーたろうが8才となりましたので、今年も花と一緒に写真を撮ったり、近くの公園にうさんぽをして写真を撮りました。
 ただ我が家のうーたろうは仮称で、本当はももちゃんという女の子だということがバレテしまいました。,

 

 

 ただし8才ですからもう人間ではお婆さんですがとても元気で、今でもモデルをしています。

 

 通常はパソコンのスライドショーで楽しんだり、気に入ったものはプリントアウトして楽しんだりしていたのですが、最近はフォトブックにして楽しむということもしています。

 

 我が家が楽しんでいるのはフジフィルムのフォトブックで、通常ですと1冊8,000円となっていますが、我が家は何度も利用していますので2割引きで利用できましたので、6,400円で利用できました。

 

 フォトブックは各社から色々なものが発売されていますので、格安なフォトブックもあるようです。

 

 

 

 

フォトブック作りは意外と簡単

 

 フォトブックはキャノンも利用しましたが、フジの方が編集ソフトが簡単で、トリミングやバックの色の変更、文字の挿入が素人でも簡単にできましたので、今はメインに利用しています。

 

 画像データも最適に調整してくれますので、出来上がったフォトブックはとても綺麗に出来上がっていると思います。

 

 更にフォトブックのメーカーによってはお試しセールで格安に作れるサービスもしていますので、一度試してみてください。

 

 各社のフォトブックのソフトも使いやすいかどうかわかると思います。

 

 

 

DVDよりも簡単に楽しめます

 

 デジカメで撮影したデジカメデータはテレビで楽しめるようにDVD化も我が家はしますが、フォトブックの方が好きな時に気軽に楽しめますので、今の我が家では主流になっています。

 

 家族が見ているTVでDVDを見るのは、デジカメ写真も明るく見えますのでとても綺麗に見えて良いのですが、印刷されたフォトブックはまた違った良さがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 自己満足の極みですが、9才のフォトブックも作ってあげたいと思っています。

 

 8才でも元気な理由はサイトに書いてある食事などの理由だと思います。

TOPへ