うさぎが食欲不振になりました

いままでうさぎは朝になりますとペレットはほとんど食べつくし、チモシーが少し残っているような食欲でした。

 

ところが最近は夕方にあげたエサがそのまま残っていることが多くなってきました。

 

食欲不振の原因はわかりませんが、年齢が6才ということもあるのでしょうか。

 

うさぎの6才は高齢期の前で人間の年齢にすれば60才程度です。

 

ペレットはシニア用をすでに使用していますが、体調によっては食べたくない時もあるのでしょう。

 

チモシーは食べてくれていますのでまだ安心なのですが。

 

うさぎも新陳代謝の低下によってあまり食べることができなくいなるのは当然だと思いました。

 

 

エサをあげようとケージを開けるのですが、まったく寄って来てくれません。

 

エサは要らないということでしょうか。

好きなものを与える

それでも今まで元気に食べていたうさぎの食欲が無くなったのは心配ですから、好きなものを与えれば喜ぶかなと考えました。

 

それでペットショップで買ってきたのはえん麦とうさぎ用のクッキーです。

 

 

 

えん麦は大量に与えてはいけないことはわかっていますので少しだけ与えるのですが、うさぎが大好きなものですから、エサを与えた時にはえん麦から食べてしまいます。

 

 

動画では最初は食べてくれなかったのですが、何となく食べてくれた様子となっています。

 

食べた後はまた触らないでといった様子でした。

 

そしてうさぎのクッキーを食べるのですが、えん麦で満足してしまうこともあります。

 

 

 

 

少しだけ食欲が戻ったような気がします。

当サイトへの連絡等はうさぎのモモちゃん
usanposiyo@yahoo.co.jp
までお願いします。
また、当サイトの画像は無断転載を一切禁止します。
TOPへ