-------- スポンサードリンク --------

うさぎには毎日新鮮な水をあげることが大切です

 うさぎを飼うまではうさぎには水を与えてはいけないと私も思っていました。

 

 ペットショップの方に教えてもらいボトル式の水を飲む容器を購入し、うさぎのゲージに設置しますと子うさぎは教えていませんが自分で水を飲み始めました。

 

 もちろん給水のボトルはうさぎがちょうど飲み口に口を当てて飲みやすい高さに設置してあげましょう。

 

 我が家はミニうさぎもネザーランドも水飲みに関してはまったく教えなくてもうまく飲んでくれましたが、とてもまれに給水ボトルからうまく水が飲めないうさぎもいるようです。

 

 そういった場合には安定性のある容器で水をあげるようにしましょう。

 

 ボトルではなく容器の場合はうさぎの毛やフン、牧草などが入りやすいのでエサをあげる時などに水が汚れていないかチェックしましょう。

 

 うさぎに新鮮な水をあげることは大切で、以前はボトルの水が残っている場合には毎日水を換えてあげなかったためうさぎはたまに下痢をすることがありました。

 

 そのときはなぜ下痢をするのかわからなかったのですが、水を毎日換えるようになったら下痢もとまりましたので水が悪かったのでしょう。

 

 それからは、水は毎日換えてあげるようにしています。

 

 うさぎにあげる水は水道水でまったく問題ありませんが、抵抗力をアップさせたり体調を整える水も販売されていますので、うさぎの年齢や体調によって利用するのもお薦めです。

 

 うさぎの飲む水の量は個々のうさぎによっても違いますし、日によっても飲む量は変わりますのでたっぷりと新鮮な水が飲めるようにしてあげましょう。

 

 特に暑い夏にはうさぎも水分が足りないと熱中症になることがありますので、注意が必要です。

 

 ボトルの飲み口の汚れや位置なども毎日チェックしてあげましょう。

--------- スポンサードリンク ---------

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

うさぎの健康維持には新鮮な水がとても重要です関連エントリー

うさぎを飼育している我が家のエサについて教えます
我が家がうさぎを飼っていて与えているエサについて、どういったものかをお伝えします
うさぎの飼育でエサの基本は牧草や干し草です
うさぎの飼育で、うさぎのえさのメインのお勧めは牧草と干し草ですが、我が家ではわらという名称になっています
うさぎの健康のためにエサは干し草とラビットフードがメイン
我が家では、うさぎのエサは健康のために干し草とラビットフードがメインとなっています
うさぎに水を与える方法として給水ボトルで水をあげています
我が家ではうさぎに水を与えるための方法のとして、給水ボトルを使用しています
うさぎの餌で決してあげてはいけないものについて教えます
うさぎの餌で、アレルギーなどを起こすためにあげてはいけないものについてと、理想のえさについてお伝えします
ウサギにキャベツやレタスなどの野菜を与えて良いかどうか
ウサギにキャベツやレタスなどの生野菜を与えて良いかどうかについてと、与えてもいい野菜についてお伝えします
うさぎに野草のたんぽぽ、はこべ、クローバー、ナズナ、ノコギリソウとハーブを食べさせる
うさぎの好きな野草で、与えても良い野草のたんぽぽ、はこべ、クローバー、ナズナ、ノコギリソウについてと、与えてはいけない野草のハーブについてお伝えします
うさぎの飼育のためのエサの好き嫌いをなくす方法について
うさぎを飼育する時のえさについてと、好き嫌いが多いうさぎの、好き嫌いの無くしかたについて
我が家のうさぎの病気に生アーモンドを食べさせてみました
我が家のうさぎが病気になったので、生アーモンドや水などを替えてみてあげました