-------- スポンサードリンク --------

我が家のうさぎの病気に生アーモンドが効いた

 うさぎも病気になってしまうのですが、うさぎは鳴いたりしませんので、おかしいなと気が付くのが遅くなってしまうことがあります。

 

 以前我が家で飼っていましたうさぎもメスのうさぎでしたので、子宮腫瘍で亡くなったと思います。

 

 ある日からうさぎのおしっこが血尿となり、元気がなくなっていきました。

 

 そんなうさぎの血尿の症状が今のメスのネザーランドにもある日起こったのです。

 

 おかしいなと思いうさぎのおしりの周りを見たのですが、やはり少し腫れていまして、周りの毛も少し抜けている状況でした。

 

 子宮腫瘍ではなく子宮内膜症だったかもしれませんが、なんとかしてあげようと思いネットで調べました。

 

 前のうさぎと同様にこのまま調子が悪くなるのかなと思ったのですが、うさぎのために何かしてあげようと思いました。

 

 この日からガンに効くのではないかということも言われている、ビタミンEのたくさん入りました生アーモンドをネットショップで購入して、うさぎのえさとして食べさせ始めました。

 

 また、うさぎの飲む水も何か良いものはないかと思い、パイロゲンという健康にいい飲料を希釈したものをうさぎに与えはじめました。

 

 わらをもつかむ気持ちといったものでした。

 うさぎにアーモンドとパイロゲンを希釈した水をあげはじめてから4週間ほどしましたら、うさぎの血尿が止まったのです。

 

 おしりの周りの様子もうさぎをひっくり返して見たのですが、少し腫れがひいていました。

 

 これはお風呂でお尻を洗ってあげていたからもあるかもしれません。

 

 それからも継続して生アーモンドとパイロゲンをうさぎにあげ続けますと、だんだんとうさぎは元気になり、しばらくしたら何もなかったかの様にうさぎはとても元気になりました。

 

 うさぎが調子が悪くなった原因はわからないのですが、この時は人間といっしょで、うさぎも食べ物で健康管理ができるのではないかと思いました。

 

 この時知ったのですが、メスのうさぎの死因はやはり子宮ガンがトップなのだそうです。

 

 うさぎも人間と同じ様にビタミンEの入った食べ物は健康に効果があるかも知れません。

 

 我が家では生アーモンドをネットショップで購入し、うさぎに朝夕の食事と共にあげていたのです。

 

 生アーモンドはもちろん塩など無添加のものしかだめです。

 

 偶然なのかもしれませんが、うーたろうはこの後はとても調子がよく、9才まで長生きしてくれました。

 

 もっと長生きして欲しかったのですが。

 

 

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

 

うさんぽうさぎでーす!

 

 はいポーズと言ってもらえれば結構いいポーズするでしょ!

 

 え? ちょっと表情が硬いですか。

 

 だってわたし不器よう〜ですから!

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

我が家のうさぎの病気に生アーモンドを食べさせてみました関連エントリー

うさぎを飼育している我が家のエサについて教えます
我が家がうさぎを飼っていて与えているエサについて、どういったものかをお伝えします
うさぎの飼育でエサの基本は牧草や干し草です
うさぎの飼育で、うさぎのえさのメインのお勧めは牧草と干し草ですが、我が家ではわらという名称になっています
うさぎの健康のためにエサは干し草とラビットフードがメイン
我が家では、うさぎのエサは健康のために干し草とラビットフードがメインとなっています
うさぎに水を与える方法として給水ボトルで水をあげています
我が家ではうさぎに水を与えるための方法のとして、給水ボトルを使用しています
うさぎの餌で決してあげてはいけないものについて教えます
うさぎの餌で、アレルギーなどを起こすためにあげてはいけないものについてと、理想のえさについてお伝えします
ウサギにキャベツやレタスなどの野菜を与えて良いかどうか
ウサギにキャベツやレタスなどの生野菜を与えて良いかどうかについてと、与えてもいい野菜についてお伝えします
うさぎに野草のたんぽぽ、はこべ、クローバー、ナズナ、ノコギリソウとハーブを食べさせる
うさぎの好きな野草で、与えても良い野草のたんぽぽ、はこべ、クローバー、ナズナ、ノコギリソウについてと、与えてはいけない野草のハーブについてお伝えします
うさぎの健康維持には新鮮な水がとても重要です
うさぎの健康には、毎日新鮮な水をあげることが一番大切なのです
うさぎの飼育のためのエサの好き嫌いをなくす方法について
うさぎを飼育する時のえさについてと、好き嫌いが多いうさぎの、好き嫌いの無くしかたについて