-------- スポンサードリンク --------

うさぎのうーたろうとの生活

 うさぎを飼う楽しみはやはりそのかわいらしい姿に癒されることではないでしょうか。

 

 毎日のエサを待つ姿や、甘えてくる姿を見ますと思わず撫でてあげたくなります。

 

 毎日うさぎとの生活で心に映るよしなしごとを綴らせていただきます。

 

 

私はネザーランドとして嫁ぎました

 我が家にお迎えしましたうーたろうは、ホームセンターの中にあるペットコーナーからお迎えしました。

 

 もちろんうさぎの種類はネザーランドとなっていました。

 

 ネザーランドドワーフとはなっていませんし、もちろん血統書も付いていません。

 

 それでも子うさぎを管理していたスタッフのお姉さんが「この子はとても人懐っこいのですよ」と言った一言でお迎えとなりました。

 

 大きくなるにつれて耳は長くなってしまいましたし、体はどんどん大きくなってしまいました。

 

 人懐っこいはずでしたが、抱っこはあまり好きではありませんでしたね。

 

 それでもかわいいので許されていました。

 

 うさぎは実は犬やネコほどフレンドリーではないということを言っているうさぎ専門店の方がいました。

 

 中にはとても人懐っこい子もいるようですが、意外とクールなようです。

 

 撫でてあげますととても気持ち良さそうにするのですが、撫でてと寄っては着ませんでしたね。

 

 エサをもらう時だけはとてもフレンドリーなのはなぜでしょうね。

--------- スポンサードリンク ---------

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

うさぎのうーたろうのつれづれなるまま日記記事一覧

 初秋も暑かったことからか、毛球症ぎみであったこともあり、我が家のうーたろうはフンもとても小さくなることも何回もあって、やはりうさぎも年をといるとお腹の調子を整えるのは大変なのかなと感じていました。 またフンをしなくなったらヘアボールリリーフを与えなければと考えていましたら、なぜか段々とフンの量が増えていくではありませんか。 アレ?? と思ってよく見てみますと、エサとして与えているチモシーをとても...

 我が家のうさぎのうーたろうの寒さ対策に、イヌネコ用の布製ペットハウスを購入してあげたのは昨年のことでした。 昨年はこのペットハウスにはまったく入らなかったのですが、今年は少し寒くなってから出してあげますと、意外なことにペットハウスの中に入るではありませんか。 常時入っているわけではありませんが、中に入ってくつろいでいることがよくあります。 うさぎはもともと暗い穴のようなところが好きですから、今年...

 我が家のうーたろうの食欲が旺盛ということはお伝えしましたが、実際にエサをあげる際はお腹が減っている時は大変です。 今回はその様子の一部をご紹介します。 我が家のうーたろうはクッキーが大好きということはお伝えしていますが、クッキーを早くチョウダイと毎回いってきます。 噛みはしませんが、早くチョウダイと催促されるのが過激ですからお腹を減らしたうーたろうは大変です

 先日もうさぎが放し飼いにされている愛知牧場に行きましたが、動物は噛むことがありますから注意という表示がありました。 うさぎにあげるエサは長く切られたニンジンですから、噛まれることもなくうさぎと遊んで帰ってきました。 我が家のネザーランドのうーたろうは最近食欲が旺盛で、朝起きた時には前日の寝る前にあげておいた干草がすっかり無くなっていることがあります。 そんなある日、エサ入れに何も残っていなかった...

 うさぎの毛並みが汚れてきて臭いも気になってきましたので、天気が良く暖かい今日はうーたろうを洗ってあげることにしました。 お湯に浸かりますとうーたろうは毎回くつろぐのですが、たまに少し音が気になって嫌がることもありますので、今回もとても気を使いながら、体を綺麗にしてあげました。 シャワーは音が嫌いなようですから、蛇口からお湯を出すだけで入浴させます。 そうしましたらほとんど嫌がらずに汚れたお尻や体...

 我が家が飼っているネザーランドは、夜は私が寝ている横のゲージの中にいますので、夜の状況はよくわかっているつもりです。 我が家では夕方6時頃まではベランダで放し飼いになっていますので、部屋に入りますと夕方のエサを与えます。 毎回日中遊んでいることからかお腹が減っているようで、エサをガツガツと食べますとしばらくはじっとしています。 午後12時頃に消灯するのですが、それまではゲージの中で動いていて寝る...

 8才と高齢になりましたネザーランドのうーたろうは、最近急に寒がりになり通常は床の上に横たわっていたのが、トイレ用の新聞紙の中に埋もれたり、ペットハウスの中に入るようになりました。 日中はベランダに放し飼いで、夕方になりましても部屋には入りたがらないのですが、最近は夕方になりますと寒くなりだしましたので、ベランダから窓越しに「早く温かい部屋に入れてくれないかな〜!」と言っている様に、部屋の中を見て...

 うさぎ用ヒーターを出してきて使用したのですが、ヒーターが暑くなりすぎてうさぎが座ってくれませんでした。 私もスイッチが入っているヒーターを触ってみたのですが、温かいを通り越して少し熱く感じました。 ヒーターの表示をみたのですが10Wと書かれていました。 うさぎ用ヒーターとして購入したのですが、直接うさぎが触ると低温やけどになりそうなので使用は中止です。

 うさぎを飼っている楽しみとして、うさぎの写真を撮って楽しむということがあるのではないでしょうか。 我が家では花が綺麗に咲きますと写真を撮るのですが、そういった場合にはうさぎのうーたろうも一緒に写真撮影を行います。 今回はうーたろうのために購入したバスケットに入れてあげましたが、とてもおとなしくしていましたので、写真を簡単に撮ることができました。 モデルとして撮られるのに慣れたのかも・・・・・ 写...

 我が家はペットとして犬も飼ったことがあるのですが、犬におやつをあげる時には目や鼻の嗅覚が良いので、たとえおやつをキャッチしそこなっても、すぐに取りこぼしたおやつを探して食べてしまいます。 その点我が家のうさぎの場合はおやつをあげようと床に置いてあげるのですが、目の前にあるにことがよくわからないようで、なかなか食べられないことがあります。 うさぎは草食動物のため、肉食動物に食べられないように目が顔...

 我が家のうーたろうは高齢になったためかよく口をモグモグとしていることがあります。 人間も高齢化しますと歯の調子が悪くてモグモグしている老人がいるようですから、うーたろうも歯か歯茎の調子が悪いのかなとも思ってしまいました。 そこでうーたろうをひっくり返して歯見たのですが、異常は発見することが出来ませんでした。 うさぎをひっくり返して口を開けさせると歯の状態がわかります。 ただしうーたろうはひっくり...

 我が家のネザーランドのうーたろうはもう高齢となっているにも関わらず、最近の食欲はすごいのです。 夕方にエサをあげるのですが、夜の私たちが寝る前にはチモシーまでも無くなってしまうことがありますので、また追加しておいてあげるのです。 それでも朝起きますとそのチモシーも食べてしまって無いことがあります。 以前は嫌いなのか食べなかったドライフルーツの中のニンジンも最近は食べてしまうのです。 今日は休日で...

 うさぎは穴を掘って巣穴を作るためか、狭い場所が好きと言われています。 確かにうさぎのために新しいダンボールハウスを作った時には、入り口をそれなりに小さく作ってあげるのですが、それをものともしないで入っていきます。 ダンボール箱の小屋はうさぎがかじって遊ぶことから1ヶ月から2ヶ月に一度は更新することから、新しいハウスができますと入らなければと燃えるのかもしれません。 新しいダンボールハウスを作りま...

 我が家のネザーランドのうーたろうは9歳ですから人間の年齢でいいますと70歳ほどとなるようです。 いつもは我が家のベランダにいるのですが、今日は桜も綺麗で日差しも温かいので近所の公園までう散歩に行きました。 実は今週はとても温かいのでもう公園にくるのは3回目なのです。 3回目ともなりますと場所にも慣れているのか、公園まで乗せて運んでいるバスケットから早く出たくてたまらない様子です。 気を抜いていた...

 我が家のうさぎは爪を切られるのが嫌いです。 爪を切るためにうさぎの専用爪きりを使うのですが、うさぎが急に動いて神経や血管が通っている爪の部分を切り出血しないようにするために押さえられるのが嫌いなのです。 そのためうさぎの爪きりを忘れてしまうことがあるのですが、そういった時はうさぎの爪が長く伸びすぎたため、下図のように曲がっている状態でどんどん伸びてしまっていました。 うさぎの爪が伸びるのと同時に...

 我が家のうーたろうの肉垂がと書きますとオスに肉垂があるのと思われてしまいますが、うーたろうはネザーランドのメスなのです。 本名は「モモちゃん」というメスらしい名前があるのですが、なぜかうーたろうと呼ばれることが多い気がします。 そのため子供は「うー」とか「うーちゃん」と呼んでいます。 呼ばれた本人はどれが名前か分からなくなるのではと思うのですが、一応どの名前にも反応しています。 話がそれてしまっ...

 我が家にはうさぎ用のゲージがあるのですが、これは先代のうさぎを飼う際にペットショップの開店記念特価品を購入したものですから、とても小さいものなのです。 アイリスオーヤマのものですが確か2000円ほどでした。 生まれてから8週ほどのうさぎでしたから、これでも十分広いと思って購入したのですが、うさぎが大きくなりますとこのゲージではとても狭くて中で飼うのは無理といったものでした。 そのため我が家では床...

 我が家のうさぎは住み着いてから9年となっていますので、住環境にもどっぷりと慣れていますので、寝るときは安心しきって目をしっかり閉じて寝ます。 もちろんリラックスしていますので体が伸びきっていたり、横を向いてドテッと寝ることもしばしばです。 それでも家族が近くを通ったりしますと目を開けたり、こちらを見たりしていますので、眠りは深くないのかもしれません。 うさぎは警戒していると目を開けて寝るそうです...

 実は我が家のうーたろうは先日月に帰って行きました。 詳しいことは別記事を書くのですが、急遽思い出として9才の春のフォトブックを作りましたので、記念として残しておこうと思いました。 ただし写真はうさぎを飼っている楽しみとして一緒に近所の公園に「うさんぽ」に行った際のものですから、特別に撮ったものではありません。 記事内で8才の春のフォトブックの続きなのです。 我が家から歩いて3分ほどのところに公園...

 私は死に目にあうことが出来ませんでしたが、家にいたものに聞きますとベランダでうーたろうが走り出したのでまた近所のネコでも近くに来たのかなと思ったそうです。 走っているところを写真に撮ってみようかなと思っていたら、当然パタンと倒れて動かなくなってしまったそうです。 今朝の様子はいつもとはまったく変わりありませんでしたし、糞の量も変わっていないと思います。 最近も食欲旺盛でよく食べていましたし、体重...

 2代目うーたろうが月に帰ってしまいましたので、朝起きますととても物足りない毎日が続いていました。 以前寝ていますと、ゲージを抜け出したうーたろうが私の布団の周りを廻っていることがありましたが、ある日の朝それと同じ感じがしましたのでびっくりしました。 まだ、周りにいるような感じを1週間ほど感じていましたが、今ではそれも無くなってしまいました。 ということで2代目は机の上の写真立てにいつでもいますの...

 先日に行ったペットショップの方から、ペットショップに入ってくるうさぎは血統書が付いてはいないので、ネザーランドとはいってもミックスの場合があるような話しを聞きました。 確かに3代目うーたろうを探しているときにネザーランドを見ていますと、2代目のうーたろうはペットショップではネザーランドとして購入しましたが、実はミックスだったかもしれないなと感じ始めました。 生後1ヶ月ほどで我が家に2代目うーたろ...

 3代目となります純血ネザーランドドワーフと出会うためにネットで各ブリダーの方のサイトを毎日みているのですが、気に入ったカラーの子うさぎが見つかっても、性別も表示されないうちに嫁ぎ先がきまってしまう子が多いのです。 我が家は次はオレンジの♀の子が希望なのですが、なかなか出会うことが出来ません。 毎日日本各地のブリーダーの方やペットショップの方のサイトを訪れているのですが、ネットサーフィンも毎日とな...

 うーたろうが月に帰ってしまったことから、我が家ではブリーダーの方のうさぎ専門店からネザーランドドワーフの子供をお迎えしました。 今お迎えした子は生後2ヶ月ほどとなりますが、ネザーランドドワーフらしい外観となっています。 我が家では月に帰ってしまったうーたろうのポートレート写真がうさぎのケージ近くにあることから、毎日見ています。 あらためて見ますと、うーたろうはやはり純粋なネザーランドドワーフでは...