-------- スポンサードリンク --------

黒いうさぎが寄ってきました

 今日我が家がうさぎを購入しましたペットショップにうさぎの水のみ器を買いに行きましたら、うさぎのコーナーに黒いミニうさぎがいました。

 

 私たちがゲージに近づきましたらゲージの隙間から鼻を出して、「触って!」「撫でて!」「遊んで!」「連れて帰って!」といっているように寄ってくるではないですか。

 

 お店のこのうさぎの紹介では「慣れればゲージの側に寄ってきてくれます。性格も良いです!」と書かれていました。

 

 我が家がうさぎを飼っていて、うさぎ大好きということがわかったのでしょうか。

 

 本当にすぐに寄ってきてくれたのです。

 

 そのため本当に連れて帰ろうかと悩んでしまいました。

 

 ペットショップには子うさぎに会いによく行くのですが、これだけ人懐こいうさぎは初めてでした。

 

 家に帰ってからじっくりと考える用にと動画と写真を撮ってきましたのでご紹介します。

 

 

 

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

吊るしてある干草入れ

 ペットショップでは干草入れが上から吊るしてあったのですが、このボールから干草を食べる姿がとても可愛いのです。

 

 最初は背伸びして食べているのですが、疲れてきたのか前足をこのエサ入れに乗せようとするのです。

 

 食べている姿を見ていましたら、ペットショップだったのですがとても癒されました。

 

 

 

ペットショップに長く居る子が多い

 先日も違うペットショップに行きましたら、ペットショップに着てから1年ほど経過したロップイヤーがいました。

 

 ペットショップのゲージの中にいるうさぎは連れて帰った場合に慣れてくれるのかなと思って、うさぎを見ていました。

 

 そして今日行きましたショップにはショップに着てから3ヶ月以上と2ヶ月、1ヶ月となっていました。

 

 ショップに来るのが生後約1ヶ月となっていましたので、一番かわいい時期だと思うのですが、その時期を逃すとどんどんうさぎは大きくなってしまいますので、なかなか連れて帰ってもらえなくなってしまうのでしょうか。

 

 60日経っていますと健康的にも安定していて良いのですが、子うさぎのかわいさを楽しめるのは短いということになってしまいます。

 

 でも今回の黒いミニうさぎは本当にかわいく、連れて帰りたいと思いましたので、うさぎを飼うのに重要なのは相性かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています