-------- スポンサードリンク --------

ミニウサギとなっていました

 我が家が最初に飼ったうさぎはパンダうさぎと言われている白黒の柄のダッチうさぎでした。

 

 ペットショップではミニウサギとなっていましたので、我が家に連れて帰ったときにはパンダうさぎとかダッチうさぎということはまったく知りませんでした。

 

 そのため名前は平凡な名前を付けてしまいました。

 

 白黒の柄からパンダうさぎということらしいのですが、我が家のうーたろうの姿からはパンダということは考えられませんでした。

 

名前をコアラにすれば良かった

 我が家が飼っていたパンダうさぎですが、当時はその姿からパンダということは全く感じていませんでした。

 

 当時にパンダうさぎということを知っていましたらうさぎの名前は間違いなく「コアラ」としていたでしょう。

 

 そうしますと「パンダうさぎコアラ」と呼ぶことが出来たと後悔・・・・・

 

 また次回ダッチうさぎとの出会いがあれば、必ずコアラという名前にします。

 

--------- スポンサードリンク ---------

ダッチうさぎについて

 今回ダッチうさぎについて調べていましたら、ダッチうさぎは動物実験に使われるうさぎだということを知りました。

 

 人間の役にたっているうさぎということですね。

 

 更にダッチはオランダが原産とされ、最も古い品種の一つなのだそうです。

 

 鼻の周りと頸部から前肢にかけては白色で、耳と眼の周り、後躯が黒色、茶褐色、青色、灰色などの特徴があり、これがパンダうさぎと言われているゆえんです。

 

 ペットショップではミニうさぎとなっていましたので、やはり小型種で体形はしっかりとしているそうです。

 

 性格は独立心があるのですが人にもよく馴れるとのことで、確かに部屋の中で放し飼いにしていた時にはよく遊んでくれと言ってきました。

 

 ただし気になる記述がありまして、遺伝的に子宮腺癌が発生するとのことです。

 

 確かに我が家のパンダうさぎもこの病気で亡くなったと思われます。

 

 次回パンダうさぎを飼う時にはこの点をフォローしてあげたいと思います。

 

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています