-------- スポンサードリンク --------

うさぎにとってお風呂はよくないといわれました

 我が家の今飼っているうさぎのうーたろうは清潔にしてあげるためにお風呂に入れています。

 

 うーたろうの前に飼っていたミニうさぎも同じようにお風呂に入れていました。

 

 ある日うさぎは風呂に入れてはいけないという書き込みがありましたので、今一度うさぎにとってお風呂はよくないのか考えてみました。

うさぎは水をあげると死んでしまうと言われていました

 我が家がうさぎを飼う前に、実家でうさぎを飼っていた時には、うさぎは水を与えると死んでしまうと言われていましたので、水は与えられていませんでした。

 

 今では水を与えなければ死んでしまうと認識されているのに、そんな時もあったのです。

 

 確かに実家のうさぎは生野菜が与えられていましたので、その水分で十分だったのでしょう。

 

 当時は今のようにペレットやチモシーを与えられて飼われていたうさぎが少なかったのではないでしょうか。

 

 水分の多い野菜を与えられて、その状態でさらに水を与えますとうさぎは下痢などを起こしてしまうこともあったため、水は良くないと言われたのではないでしょうか。

 

 お風呂の話もそういった話かどうか考えてみました。

--------- スポンサードリンク ---------

お風呂がいけないと言われている理由は何か

 お風呂がいけないと書かれているネットの記事の理由は次のようになっています。

 

・うさぎには汗腺がないため体調管理が難しい

 

・うさぎにとって濡れた状態で放っておくとストレスになる

 

・耳から入った水をそのままにしておくと耳の病気になりやすい

 

 確かにうさぎにとって良くない状態ばかりですね。

 

 ではうさぎを飼っている方がうさぎをお風呂に入れて、濡れたままにしてしまっているのでしょうか。

 

 我が家ではお風呂から出しましたらタオルドライをしっかりしてあげて、耳の中のチェックも必ずします。

 

 さらにドライヤーで毛を乾かしてあげるのですが、もちろんうさぎの体温があまり上がらないように気をつけてゆっくりと乾かしてあげるのです。

 

 こういった入浴後のケアが出来ない方はうさぎを入浴させない方がよいかもしれません。

入浴時のうさぎの体温管理をするための秘密兵器

うさぎ,安心,お風呂,入れる,我が家,秘密兵器

 

 皆さんはうさぎの体温は何度か知っていますか。

 

 調べてみますと38度から40度となっていました。

 

 では我が家のうーたろうの表面体温はといいますと今日は24.1度から31.3度となっていました。

 

 

 うさぎの体温を測っているのは非接触型の温度計です。

 

 

 正式名は赤外線放射温度計で、赤外線エネルギーの量を測ってその量を温度に換算している温度計です。

 

 これでしたらうさぎが動いていても約1秒で表面温度が測定できます。

 

 実は我が家のうさぎの入浴の際には、お湯の温度やうさぎの体温変化をこの温度計で測っています。

 

 入浴前の表面体温測定と、入浴中の体温変化もちゃんと測っています。

 

 お湯の温度ももちろん感覚ではなく計りますし、入浴中もうさぎの体温変化もしっかりと計ります。

 

 もちろん入浴後の部屋の温度にも気をつかっているのは当然です。

 

 


うさぎの体を清潔に保つ

 うさぎは自身で体を綺麗にしていますが、やはりおしりなどは少しずつ汚れしまうことがあります。

 

 また、外で遊ばせますと汚れてしまうことがあります。

 

 そういった時にはやはり体を綺麗にしてあげるのが良いと個人的には思います。

 

 うーたろうが8才ほどでまだまだ元気に飛び回る姿を見ていますと、適度に体を綺麗に保つための入浴は良いと思うのですが。

 

 かなり高齢になってきましたので、ますます健康に気をつかってあげています。

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

うさぎを安心してお風呂に入れるための我が家の秘密兵器関連エントリー

うさぎの爪きり うさぎの爪きりは簡単ですからしてあげましょう
うさぎの爪が伸びてきたら、簡単にできますので、我が家が行っておる方法をご紹介します
うさぎとのふれあい うさぎは撫でられるのが大好き
うさぎとのふれあいで、うさぎはなでられるのが大好き
うさぎの歯がななめ? 伸びすぎ防止の方法
うさぎの歯がななめになったり伸びすぎ防止のために作る、かじられる家について
うさぎのしつけ方 しかり方 上手にしつけるには
うさぎのしつけ しかり方 上手にしつけるためには
赤ちゃんうさぎ 子うさぎの飼い方、馴らし方
生後間もない子うさぎの飼い方、馴らし方について解説します
うさぎの赤ちゃんからの育て方 最初の1週間にすること
うさぎの赤ちゃんの育て方 最初の1週間にすること
うさぎがとても汚れてしまいましたのでお風呂に入れてあげました
我が家ではうさぎがとても汚れたりした時や、臭いがしてきた時だけ、 お風呂にうさぎを入れてあげます
うさぎの暑さ対策 うさぎの熱中症に注意
うさぎの暑さ対策についてと、うさぎの熱中症及び対処法について
うさぎの飼い方で歯の伸びすぎ予防は大切
うさぎを飼う時には、うさぎの歯の伸びすぎに注意することが大切です
うさぎの性格は個々で違う うさぎのタイプ別付き合い方
うさぎの性格は個々で違います。うさぎのタイプ別の付き合い方について
うさんぽは危険の無い公園でうさぎと遊ぶ
うさんぽには危険のない公園で、うさぎと遊びましょう
うさぎの健康のための飼い方に必要なブラッシングについて
うさぎの健康のためになるブラッシングについて
うさぎの赤ちゃんや子うさぎの飼い方はこうしました
うさぎの赤ちゃんや子うさぎをまず家に連れてきた場合の、新しい環境に慣れさせる方法についてお伝えします
うさぎの寿命を伸ばすためにしてあげていることを教えます
我が家ではうさぎの寿命を伸ばし、元気で長生きさせるためには食事やサプリメントなどで健康に気を使っています
うさぎを室内で遊ばせるときの注意点と対策について
うさぎを室内で遊ばせる時、うさぎはなんでもかじりますので、注意点と対策について
うさぎの寿命を延ばす4歳から7歳の中年期のうさぎの育て方
うさぎの寿命を延ばすための4歳から7歳の中年期のうさぎの育て方
うさぎとの遊び方について うさぎは運動が必要
うさぎとの遊び方で運動の必要性と我が家の遊び方の例について
我が家のうさぎは高齢ですがとても元気に飛び回っている秘訣
うさぎの人間に換算した年齢と、高齢になっても介護を必要としないように、寿命を延ばすために我が家が実践していること
うさぎのしつけでうさぎが噛む時にはどうしたらいいのか
うさぎのしつけで、うさぎが指などを噛む時にはどうしたらいいのかについて
うさぎの行動と気持ちでスタッピングはうさぎの合図です
うさぎの行動でスタッピングはうさぎの気持ちの合図です
うさぎの鳴き声 うさぎも気持ちで鳴きます
うさぎも気持ちを表すために鳴き声を発します うさぎも気持ちで鳴くのです
うさぎの感情と表情からわかるうさぎの気持ちについて
うさぎの感情と表情から知ることができるうさぎの気持ちについて
我が家はこうしてうさぎの抱っこをしています
我が家ではこうしてうさぎの抱っこをしてあげています
うさぎとの遊び方 うさんぽデビューについて
うさぎとの遊び方で、うさぎを公園に連れて行くうさんぽデビューなどについて
ミニうさぎやネザーランド、ロップイヤーなどのうさぎがなめてくる理由
ミニうさぎやネザーランド、ロップイヤーなどのうさぎがなめてくる理由
土鍋うさぎ うさぎを飼う楽しみについて
土鍋うさぎ うさぎを飼う楽しみについて
うさぎのお風呂の入浴後のドライヤーについて
うさぎのお風呂の入浴後のドライヤーについて
うさぎは何匹で飼うのが良いのかについて
何匹も飼いたいうさぎは、何匹で飼うのが良いのかについて
我が家のうさぎはケージを噛んでやめません
我が家のうさぎはケージを噛んでやめません
うさぎの寒さ対策(冗談バージョン)うさぎのマフラーと雪あそび
うさぎに寒さ対策と思いマフラーをしてみた姿と雪遊びをさせた様子について
うさぎの病気で柔らかいウンコや下痢の時にすること
うさぎの病気で柔らかいウンコと下痢をしたときにしてあげること
うさぎのしっぽは撫でたりマッサージするとうれしいと動くのです
我が家の飼っているうさぎのしっぽは撫でたりマッサージしますとうれしいのか動くのです
我が家のうさぎもよくパタンと寝ころぶことがあります
我が家のうさぎもよくパタンと寝ころぶことがあります