-------- スポンサードリンク --------

うさぎを飼いたいと思ったときに準備すること

 うさぎは他のペットに比べてととも飼いやすいペットですが、やはり飼うためにはそれなりの準備をする必要があります。

 

 癒されてとてもかわいいうさぎですが、うさぎの寿命は7年以上もあり、環境さえ良くしてあげれば10年以上も長生きしてくれます。

 

 長くうさぎと暮らすためには正しい知識が必要ですが、それと共にうさぎが快適にくらす設備も必要となるのです。

 

 うさぎを長生きさせるにはそれなりの環境を作ってあげることも必要となります。

 

 うさぎはとても怖がりでおとなしいペットですから住環境が悪くても何も文句は言いませんが、愛情を持って接した事に関しては十分に応えてくれます。

 

 我が家のうさぎもすでに飼いはじめてから8年になろうとしていた時には、元気で愛くるしい姿によってとても癒してくれていました。

 

 そういった長いお付き合いとなるうさぎに対しては、アンチエイジングをしてあげるのも良いことだと思います。

 

 アンチエイジングは人間ばかりでなく、うさぎにも有効なのではないでしょうか。

 

 うさぎを飼うために必要な物について、我が家が実際にうさぎを飼っていることからお知らせしたいと思います。

 

 

 うさぎを飼いたいと思った時には、どうやって長い間うさぎと快適に暮らしていけるかということを考えて色々なものを準備することが大切です。

 

 

 

 

 

--------- スポンサードリンク ---------

うさぎのゲージについて

 うさぎを室内などで飼うにはゲージが必要となります。

 

 子うさぎはとても小さいので、通常販売されているうさぎのゲージの大きさは必要なのかなと思う方もいらっしゃると思います。

 

 実は我が家も最初はそう思いました。

 

 ペットショップに売られているうさぎは子うさぎで小さい子が多いのですが、大人になりますと想像よりも大きくなるうさぎもいます。

 

 うさぎを飼おうというときには、実際に大きくなって大人になったうさぎも見ると良いと思います。

 

 思ったよりもうさぎは大きくなることが分かり、大きなゲージが必要なことがわかります。

 

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

うさぎを飼うために準備するもの これだけは必要となります記事一覧

 我が家のミニうさぎも、ネザーランドうさぎも、うさんぽのためのハーネスを付けられるのを非常にいやがります。 ですから、うさぎのうさんぽの時は、嫌がってハーネスから逃れようとして暴れるうさぎを捕まえて、ハーネスを付けることになってしまいます。 うさぎはハーネスにはなかなか慣れないようで、何回もうさぎをうさんぽさせて、ハーネスに慣れさせるしかないと思っています。 嫌がるからといってハーネスを付けないで...

 最近の我が家のネザーランドのうーたろうが寒そうに新聞紙のトイレでうずくまっている様子を見て、少しだけ暖かくなるような物を探していたました。 今日うさぎとCafeに行った時に、とても暖かそうでおもしろそうなかまくらハウスがありましたので買っちゃいました。 我が家のネザーランドは伸びをしますと30センチはありますので、大きいかまくらハウスが必要で、大きいのを購入しました。 うさぎとCafeには2個の...

 我が家のうさぎは日中はベランダで自由に走り回れるようにしています。 もちろんベランダの横の部屋に人がいる時だけですが。 うさぎはこの状態では走り回わったり、ベランダを歩きまわる場合もありますが、ほとんどの時間はゆっくりとクッションがある場所でくつろいで寝転がっています。 そんなうさぎが遊べるためにと「うさぎの小屋」を作りました。うさぎは結構神経質なので、隠れ家としてや、寒さよけとしてもうさぎの小...

 我が家がうさぎを飼いはじめたのは、子供がうさぎを飼いたいというのと、近くのペットショップのオープンの時に目玉商品としてミニウサギがいたということが重なり飼う事になりました。 そして、うさぎの飼い方もわからないままにミニウサギの飼育がスタートしました。 ペットショップで店員の方にうさぎの飼育には何が必要かを訪ねますと、うさぎ用のゲージと食べ物、トイレ設備、水を飲むためのものと教えてもらいました。 ...

 うさぎの暮らしに必要な用品は、どの様にうさぎを飼うかによっても違ってきますが、今回は室内で一匹のうさぎを飼う場合の必要な用品について紹介したいと思います。

 うさぎは人間に比べて全身が毛に覆われていますので、暑い夏は厳しいシーズンとなります。 暑い夏にエアコンが効いた部屋にいるうさぎは良いのですが、今年は節電からエアコンの温度を少し上げている方も多く、扇風機だけの使用という方もいらっしゃると思います。 そういった場合に電気代を使わずうさぎが日中涼しい状態が作れないかと考え、ネットで良い方法はないか探していました。 そこで見つけたのが保冷材を使ったもの...

 うさぎを飼うために必要なものは、どの様にうさぎを飼うかによってちがいますが、我が家と同じで室内で一匹のうさぎを飼う場合について説明します。 まず必要なのは飼育用の広いケージです。 あなたがうさぎを室内で放し飼いという飼い方を考えている場合でも、うさぎの寝床やしつけという点からもケージはあった方が良いと思います。 このうさぎを飼うケージの大きさはあなたがうさぎをどの様に飼うかによって違ってきます。...

 我が家のうさぎの寒さ対策として、ヒーターを買ってあげました。 うさぎはこのヒーターに乗って、くつろいでくれるのかなと思ったのですが、実際にはまったく乗ってくれません。 やはり直にヒーターは無理かなと思って上に布を敷いてあげるのですが、それでもまったく利用してくれません。 人工的な温かさは嫌いなのかもしれません。 それではうさぎが寒くてかわいそうかなと思い、ゲージを寝る前に覆ってあげることにしまし...

 我が家はうさぎをケージの中ではなく、天気の良い日中はベランダで自由に遊べるようにしてあげています。 もちろん夕方には室内に入れてあげています。 うさぎは広いベランダで自由に走り回ることが好きなため、朝はベランダに早く出して欲しいと催促をします。 ベランダに続く窓をうさぎが通れる幅だけ開けてあげますと、喜んでベランダに出て行き、ベランダの隅から隅まで走りまわります。 かわいいのは私が起きて、動き出...

 我が家のうさぎは7年を過ぎて高齢となりましたので、暑い夏の日中はエアコンが効いた部屋の中に入れています。 朝は日中に比べて涼しいので、ベランダに出して運動をさせるいます。 しかし、そのうち気温が上がってきますと、部屋にはエアコンを入れますので、エアコンの部屋に入れて欲しいとベランダに通じる窓から部屋に入ってきます。 うさぎは夜は寝室にいっしょにいるのですが、我が家はエアコンを切ってねますので、高...

 寒くなってきたため、室内にいるときには床にあるキルトの布の上でくつろぐように我が家の高齢うさぎはなってきました。 んそのため、もう少し寒くなっても良いようにホームセンターでペットハウスを購入してきました。 床面のクッションの中にはアルミの保温材が入っているとのことで、座るだけで自分の暖かさで寒さがしのげるようです。 実際には小型犬やネコ用だとはおもいますが、うさぎのも良いと思って購入しました。 ...

 学校や幼稚園などで、屋外の大きな小屋でうさぎが飼われているのを見ますが、そういったうさぎの種類は日本在来種の目が赤くて白い毛のアルビノ品種のカイウサギという種類か、ダッチ種という小型のパンダウサギなどが多いのではないでしょうか。 ミニウサギと言われていますネザーランドとカイウサギの混血も屋外での飼育に適していると言われています。 ネザーランドドワーフは日本の夏の暑さと冬の寒さを考えますと、屋外飼...

 我が家のうさぎのトイレは写真にあります様に、100円ショップでかったA4サイズのカゴに2枚重ねの新聞を二重に敷き、その上から裂いた新聞紙を入れてあげたものです。 この我が家のオリジナルトイレは、新聞紙は細かく裂くと吸水性がいいので、うさぎがおしっこをしても、うさぎの体にはオシッコは付かず新聞紙が吸ってくれています。 古新聞紙なので、うさぎがオシッコをした都度交換してあげることが出来ます。 敷いて...

 うさぎの小屋をダンボール箱で作っていることは前にも書きましたが、丁度おもしろいダンボール箱を手に入れましたので、写真の様にあたらしいうさぎハウスを作りました。 うさぎのためにも風通しがいい様に、トラックの窓部分の穴も開けておきましたのでここから顔を出すうさぎの姿はおもしろいものです。 後ろからうさぎが出入り出来ますようにバックドアーの所を切り取ったのですが、実際にはフロントの穴からうさぎは出てき...

 天気が良いのでうだんぽをしましたが、いつもはうさぎを抱っこして公園まで行くのですが、今回はバスケットを使い公園まで連れて行きました。 今回が初めてですが、とてもよかったのでバスケットはお勧めです。 もちろん長時間の移動には向いていませんが、我が家は歩いて5分ほどのところに公園がありますので、丁度良いと思いました。 バスケットといってもただカゴ状のものではなく、布でカゴの中の物が落ちないように袋状...

 我が家がうさぎを赤ちゃんで購入した際に、いっしょにゲージを購入しましたので、こんなに大きいゲージはいらないのではないかとペットショップの店員に聞いたことがあります。 ペットショップの店員はうさぎは大人になりますと大きくなりますので、私たちが購入したゲージよりももう少し大きいゲージを勧められました。 私たちは店員の助言を無視して小さいゲージを購入しましたが、うさぎが大人になった時に、うさぎがゲージ...

 うさぎのエサ入れの容器ですが、我が家の容器はとても重宝していますので、ご紹介します。 とても便利我が家のエサ入れ容器は自作ですから、市販ではあまり見たことがありません。 まずエサ入れのポイントですが、容器が軽いものであったり、お椀の様な形状ですとうさぎが前足などを入れてひっくり返してしまいます。 うさぎのエサ入れとしては底が平らな陶器製の容器が良いと思います。 一番イメージに近いのはグラタン皿だ...

 我が家が最初に飼いましたうさぎはミニウサギでした。 ミニウサギといううさぎはどの様なうさぎかといいますと、主に「いなばのしろうさぎ」の赤い目と白い毛のうさぎ、ジャパニーズホワイト種とオランダ産の小型のうさぎのダッチ種などの血を引く雑種のウサギのことです。 ミニウサギというのは通称でして、ジャパニーズホワイト種よりも小さくてかわいかったのでミニウサギという通称になったようです。 ミニうさぎはネザー...

 ペットショップにいきますととてもかわいい子うさぎがいます。 どれもとてもかわいいのですが、その中から気に入った健康なうさぎを見つけるこつについてです。 ペットショップで子うさぎを選ぶ時間は、午前中よりも夕方から夜の時間をお薦めします。 うさぎの本質は夜行性で、昼間は寝て夕方から夜に活発に活動するのです。 ですからできるだけ夜に近い時間に子うさぎを見ますとうさぎの本来の姿を見る事が出来ます。 何匹...

 我が家では現在ネザーランドを飼っていて、夜は室内に入れていますが、臭いを感じたことはありません。 もっともうさぎ飼育暦18年ほどとなりますから、慣れてしまったのかもしれませんが、自分のペットとして飼ったミニウサギやネザーランドは体臭をほとんど感じませんでした。 ただし昔実家の父親が畑仕事をしている時に捕まえたうさぎは、かなり臭かったことを覚えています。 このうさぎは何らかの理由で飼えなくなって、...

 うさぎを飼って見たいけれども、どの種類のうさぎが飼いやすいかなと私も考えましたので調べてみました。 日本のペットショップで購入しやすいうさぎは、ミニうさぎ、ネザーランド、ロップイヤーで、ホームセンターのペットショップでもこの3種類がいることが多いと思います。 それ以外にもライオンドワーフ、ライオンロップ、ミニレッキス、ドワーフホト、イングリッシュアンゴラ、アメリカンファジーロップ、ジャージィーウ...

 うさぎをペットショップで購入する際に、できれば人によく懐いてくれて、撫でられたり抱っこされるのが好きなうさぎが良いと思われる方も多いと思います。 かわいいうさぎをせっかく飼うのですから、遊んでくれて、癒してくれるうさぎを選びたいものです。 ではどういった方法でフレンドリーなうさぎを見分けるかといいますと、私の場合はペットショップでうさぎのゲージに近づいたり、手を入れたりしますとすぐに寄ってきてく...

 我が家ではうさぎは、日中はベランダにいて、夜は部屋の中に入れますが、暑い夏の時期などは熱中症にならないために、1日中うさぎは部屋の中ですごします。 毎日部屋の掃除はしますが、季節の変わり目でうさぎの毛が生え変わる時にはうさぎの毛が驚くほど毎日抜けています。 朝起きますとうさぎの毛の塊が床の上を漂っていることもあります。 部屋に朝日が差し込む時などは、細かいうさぎの毛が舞っているのがよくわかります...

我が家も当初はトイレに流せる小動物用の木製の砂?を購入して使用していました。 トイレはプラスチック製のスノコが付いたものの中に木製のトイレ砂を入れていました。 うさぎは我が家の場合はありがたいことにトイレを簡単に覚えてくれましたが、トイレ本体はゲージに固定するネジも付いていましたのでよかったのですが、スノコをひっくり返すことがよくあり、木製の砂がゲージ内に散乱することがありました。 また、トイレ砂...

 2代目うーたろうは1代目の時に購入したケージをそのまま使っていましたので、15年以上使用したものでした。 当然ケージから出して欲しいとかじられていましたので、檻の部分は表面の塗装がはげて錆びているところもありました。 そのため2代目うーたろうが月に旅たった時に処分をしました。 また新たに3代目うーたろうを飼うことになった場合には、新しく購入する予定だったのです。 実はあるうさぎのお店にとても気に...

 うさぎが毛球症になってしまいフンが出ないことから食欲が無くなってしまうことがよくありましたので、うさぎにヘアボールリリーフをよく飲ませていました。 飲ませるとは言いましてもすんなり飲んでくれませんので、うさぎを仰向けにして口の横の部分を手で少し開き、口の中に突っ込んでいました。 ちょっとかわいそうかなとも思ったのですが、毛球症が治ってもらわないと困りますので、しょうがないと思い与えていました。 ...

 我が家のネザーランドのトイレの砂はヒノキの粉を固めたものを使っていました。 ネザーランドは非常に健康でお通じが良いことから1日に3回トイレ砂を交換しています。 7リットルほど入って1,000円以上していますので結構うさぎのトイレ砂にもコストが掛かっています。 ただしヒノキの香りがすることから消臭効果もあるようですし、おしっこをした後の砂も処理するのは簡単でした。