-------- スポンサードリンク --------

ペットとしてのうさぎについて

 ペットショップで売られているうさぎのかわいい姿を見て飼ってみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

 自分では飼うことができるかしらと悩んでいらっしゃる方のために、我が家のうさぎをお迎えして18年の飼育経験に基づきお伝えしたいと思います。

 

 うさぎを飼うのは犬や猫に比べますととても楽だと思います。

 

 うさぎは泣きませんし、環境を整えておいてあげればお留守番もちゃんとしてくれます。

 

 うさぎは名前を憶えてくれますので、名前を呼ぶと近寄ってきたりするなど反応してくれます。

 

 我が家のうさぎは名前を呼びますと「遊んで、撫でてと甘えてきますので、その姿はかわいいものです。

 

 うさぎは意外と賢いので、しつけをきちんとすればトイレの場所も覚えてくれますので、飼いますケージの管理も簡単です。

 

 うさぎは草食動物ですからフンも丸っこく小さなものであまり汚いというイメージではなく、きちんと処理をしてあげればそれほど臭いません。

 

 また、うさぎ自体も自分で自分の体をきれいにするためのグルーミングを行いますのでほとんど臭いません。

 

 うさぎはもともと捕食される側の動物であったことから、品種改良されてペットとなった今でも臭いで存在がわからないように体の臭いを消しているのでしょう。

 

 うさぎを飼うには良いケージを準備してエサと水飲みの器具を用意すればお迎えすることができます。

 

 あとは飼うための知識を少し覚えて頂くだけで、うさぎとの楽しい生活を始めることができます。

 

うさぎを迎えるためのケージについて

 ペットショップにいますうさぎは野生ではなくペット用に品種改良されたものですから、基本的には部屋の中で飼うのがおすすめです。

 

 もちろん日中は広い庭などで遊ばせて、夜には部屋に入れてという飼い方でも良いと思います。

 

 部屋の中で飼うにはケージが必要となります。

 

 ケージには色々な種類がありますが、おすすめは掃除がしやすいものです。

 

 いつもきれいなケージで飼ってあげることは大切です。

 

 ケージの中だけで飼うのでしたら、少し運動ができる大きさのものを買うと良いでしょう。

 

 ケージの選び方についてはまた別記事にて詳しく書かせて頂きます。

 

--------- スポンサードリンク ---------

エサと水について

 うさぎをお迎えするにはエサと水を与える容器とエサが必要となります。

 

 エサにつきましてはお迎えするうさぎの年齢によって違ってきます。

 

 うさぎ専門店からうさぎをお迎えする場合でしたら、しっかりと教えてもらえるので良いのですが、ホームセンターのペットショップコナーなどからお迎えする場合はあまりうさぎの飼い方について教えてもらえないことがあります。

 

 我が家がうさぎ専門店で聞いたことや、経験をもとにこちらも別記事で詳しく書かせて頂きます。

 

最後まできちんと飼ってあげましょう

 うさぎをペットとしてお迎えするのであれば最後まできちんと飼ってあげましょう。

 

 我が家でも、親戚の郊外にある畑に飼えなくなって放置されたと思われるうさぎが保護されて、しばらく預かったことがあります。

 

 このうさぎは歯が伸びすぎていて曲がってしまい、エサもうまく食べることができない状態でした。

 

 前の飼い主はエサの知識が無かったのか、歯が伸びないようにするエサの管理がきちんとできていなく、うさぎが手に負えなくて飼育放棄したのでしょう。

 

 歯がかなり伸びていましたのでグルーミングもできないことから、かなりうさぎは臭かったのです。

 

 保護して、歯も正常な長さに切ってあげて面倒を見たのですが、このうさぎはすぐに月へと旅立ってしまいました。

 

 こんなかわいそうなうさぎにしないように、うさぎを飼うのでしたら最後まできちんと面倒を見るという気持ちだけは準備して頂きたいと思います。

 

スポンサードリンク


この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています

初めてのペットとしてのうさぎの飼い方について教えます記事一覧

 我が家のうさぎの水は水道水を与えています。 水道水には消毒用の塩素(カルキ)が含まれているのですが、人体にも無害な量しか入っていませんので、我が家は水道水を与えています。 水道水を与えていましたが、我が家の初代ネザーランドは9年も長生きしてくれました。 うさぎに水を与える時にもっとも気をつけなければならないことは、新鮮な水を与えてあげるということです。 我が家は毎朝必ずボトルの水を新しいものに交...

 我が家の初代うーたろうは天気の良い日はベランダで散歩を楽しんでいたのですが、ベランダには鉢植えの草木が置かれていました。 その中にシクラメンがあったのですが、シクラメンは園芸ではとてもポピュラーでどこの家庭にでもあるのではないでしょうか。 うさぎはたまにシクラメンの葉を食べていたのです。 うさぎは自分で食べてはいけないものが判断できないようですから、うさぎの散歩する場所に置かれている草木について...

我が家の現在飼っていますネザーランドはうさぎを飼い始めて3羽目となっています。うーたろうはサークルやケージから出して部屋の中を自由にさせてもほとんど物をかじりませんし、攻撃的になるといったことがありません。これは我が家がうさぎの飼い方に慣れたからだねと先日家族で話し合っていたのです。うさぎを赤ちゃんの状態から飼いますと、成長するにつれて性格が少し変わってくることがわかります。うさぎも人間と同じで、...